福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山本太郎議員への手紙( 朝日新聞社・Web)&イベントのご案内など

ぽんたろうさんへ(皆様へ)

無料で読める所だけで申し訳ないのですが読ませて頂きました。お返事遅くなり、失礼致しました。

この記事は一体?!と思いましたが、まず記事の一部抜粋です。

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2013073000002.html?iref=webronza

山本太郎議員への手紙( 朝日新聞社・Web/高橋真理子 ) 「放射性廃棄物 と同じ基準値の食品」という表現をマス コミがしない理由 2013年07月31日 山本太郎さんは福島を代弁できるか?

原発 国内政治 生命・医療 食・農

拝啓 山本太郎さま

参議院議員当選おめでとうございます。山本議員はかねてから 「放射性廃棄物と食品の基準値は、1キロあたり100ベクレルで 同等。それを子どもに食べさせているのが日本。

その事態をマスコ ミは報道しない」と主張されており、当選直後のテレビインタ ビューでも同じ趣旨の発言をされました。

(中略)

放射能汚染に対し「日本の食 品の基準値が甘い」という印象をふりまくご主張は事実と異なり、 看過できません。

事実と異なるこの発言によって、迷惑を被る生産 者、不安を募らせる消費者がいます。これは深刻な問題であり、大 変憂慮しております。

(中略)

まず、放射性廃棄物の基準を確認しましょう。確かに、原子炉等 規制法に基づく基準として「1キロあたり100ベクレル」という 数値があります。これは原発を解体したときなどに出るコンクリー トや金属の放射線量が「1キロあたり100ベクレル」以下ならそ のまま再利用して構わない、という基準です。花崗岩には天然の放 射性物質が比較的多く含まれますが、これは建築材料として盛んに 利用されています。そうした自然材料との比較から、1キロあたり 100ベクレル以下なら気にせずにリサイクルしてよいという基準 になっています。

原発事故の直後には、「自然環境からも放射線は出ている」とい う説明があると「そんなことを持ち出して事故の影響を過小評価し ようとしている」という反発がありました。あれだけの大事故の後 にそうした気持ちになるのは理解できますが、すでに2年以上たっ たのです。事実関係を冷静に見て議論するのが、今や当然のマナー でしょう。自然の状態でも放射線が飛び交っているのは事実です。 その量を測定してみると、数値は一定せず、わずかな場所の違いな どで相当大きく変わることがわかります。これが出発点です。

このことを理解できたとしても、「外で使うもの」と食品の基準 値が同じだと聞いたら、誰しも憤慨したくなるでしょう。数値だけ 見たら、「1キロあたり100ベクレル」というのは同じなのです から。

以下、キャニアから

仮に、建築材料として利用されている「花崗岩に含まれる天然の放 射性線量」と「農・水産品や食品等に含まれる科学的放射線量」が同じだとしたら・・・・・

「農・水産品や食品等に含まれる科学的放射線量」の方が危険な可能性は高いですよね。

簡単に言うと自然放射能は太古よりあり、私達人間は順応する力を持っています。

(この表現が正しいかどうかは分からないけど、まあ、こんな感じで)

私が今までお会いし、その事についてお話し出来た福島で中心的に動いて下さっている方々は皆、口を揃えて「食べて応援するのは違う」と仰って下さいました。

私も同意見ですが、どうしても食べて応援したい人を否定するつもりはありません。

しかし、その結果、

*ご自分がどうなるのか?

*ご家族が将来どういう思いをなさるのか?

*数ヵ月、数年、何十年先に、被災地の農家の方々、被災地の方々、知らずに食べた全国の方々がどうなるのか?

*この国の未来がどうなるのか?

等々に思いを馳せ、貴方・貴女が食べて応援した結果、関東を含む被災地の人々がこれ以上苦しむ事がないよう働きかけした上で、食べて頂ければ幸いです。

私も、「食べない」(流通の関係上、若しくは食いしん坊だから、100%食べないとならないのが情けない)と決めた責任を自分なりに取って生きていきます。(^○^)

以下、参考にして頂けたら幸いです。

最近の短いお話し会の原稿の抜粋①

http://kyania.blog.fc2.com/blog-entry-313.html

~・**~・**~・**~・**~・**~

以下、転載です。

上関原発絶 対反対 祝島のおばちゃんパワーに涙 映画「ミツバチの羽音と地

球の回転」

<http://ameblo.jp/amebloacchan/entry-11590868467.html>

この映画、ちょっと長かったけど(途中暑さと疲れで沈没しました…)、よかっ

たです。

まだ見てない方は、ぜひ。

山本太郎を 中傷した週刊新潮は、原発マネーのおこぼれにあずかるダメ雑誌。

太郎後援会設立。

<http://ameblo.jp/amebloacchan/entry-11591483154.html>

これからも各方面からの攻撃が予想される山本太郎さん。

でっちあげ女性関係で、政権側に都合の悪い人人間(多くは政治家)を週刊誌が

叩く。

日本のお家芸ですね(情けない…)

<http://ameblo.jp/amebloacchan/entry-11590587315.html>

一日一回脱原発&デモ情報 in 大阪

http://ameblo.jp/amebloacchan/

スポンサーサイト
  1. 2013/08/20(火) 00:57:14|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある大学生の方の感想 & お話し会のお願い | ホーム | 平成25年長崎平和宣言 ・拡散希望>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/318-d7bdf6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。