福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある避難ママの苦悩

避難は、したものの、周囲に放射能の理解がなく、親子共々、苦悩する事が我が家も含め、避難者達にはよくあります。

 

そんな時、「私達だけの問題ではなく、今、まさに私の目の前にいる貴女に降りかかっている問題なんだよ。」と叫びたくなります(>_<)(ToT)(T_T)

 

~**〇Ο~**〇Ο~**〇Ο~**〇Ο~*

 

ある避難ママの苦悩

 

フリースクールに子どもが行く気になってひと安心かと思ったのもつかのま、やっぱり朝体調が悪いといっていくのをいやがるので、やっとのことで今電車に乗ったとこです。

 

「なぜ体調が悪いのか…何か体に悪いものを食べただろうかと頭をめぐらせてしまいます」

 

フリースクール〇〇〇〇なんですが、高くていつまで払い続けられるのだろうかと…先行き真っ暗です。でも今思春期の大事な毎日をうちでゴロゴロ過ごさせるよりはとがけから飛び降りる思いで行かせる決断をしました。

 

*~**~**~**~**~**~**~**

 

ある避難ママΟΟさんより。

 

あるシンポジウムでは、当日一分間ほど「今起きている放射能汚染から日本中のこどもたちを守ってください」というお願いをさせてもらいました。

チェルノブイリの被害は(なくなられた方は)、ニューヨーク科学アカデミーが英訳を

発行し、最近岩波書店からも日本語訳が出版された「チェルノブイリ被害の全貌」にも

、98万5000人と記されています。(チェルノブイリのことに詳しいいろいろな人

に聞いても、その数値はそんなに間違ってはいないのだろうと思っています)

 

ところが日本政府は、数千人というIAEAをはじめとする原発を推進しようとする団体の

発表した数値を、首相官邸のホームページにものせています。

 

原発事故による健康被害を実際より100分の一以上小さく見せようとして、さまざま

な方法をとっているのが残念ながら私たちの国の状況なのだと、事故以来つくづく思い

知らされています。

放射能の影響は、風に乗って広がり、雨によって落ちるので、福島県内にとどまらず関

東にもおよび、関東からもこどもや自分に何らかの症状や異常を感じて避難して来てい

る人が大勢います。(関東の場合は、乱立する清掃工場の影響など複合的なものがあっ

たのではないかとは思いますが)

 

避難ママ〇〇さんがお話してくれたのは、避難者登録もせず(できず)、避難者交流会にも参加

せず、近所や子供の関係の付き合いや職場でも「避難してきている」といわずにひっそ

り暮らしている主に関東からの避難者のことです。

 

登録している避難者の三倍はいるのではと実感していますので(もっと多いかもしれま

せん)、関西全体で一万人くらいはいるのではないかと思います。

事故後だいぶたってから避難してきた人も少なくないので、なんらかの症状や健康上の

異変のある人も少なくないです。何とか元気に暮らしている人も多いのではないかと思

いますが、大変な目にあっていても、どこにもSOSできずにいる母子避難者・体調の悪

い避難者・身寄りのない避難者もいます。

 

私自身東京からの子連れ避難者ですが、理解されていない環境で子育てするのは大変なので、隠れてないで、できるだけわかってもらおうと、機会があれば、お話しています


子供は大人の10倍も20倍も影響を受けやすいわけですので、そしてまだできることはありますので、国には今起きている放射能汚染の現状に向き合って、ちゃんとどの程

度危険か知らせて、こどもたちを病気にならないように予防してほしいと思っています


 

チェルノブイリ周辺では、賠償を求めるたくさんの裁判がおきて、どうにもできなくなって国がチェルノブイリ法というこどもと住民を守る法律を制定したと聞いています。

 

賠償を求めるこちらの裁判も、支援法の完全実施を求める活動も、「放射能から子供を

守ってほしい」と声をあげていくことも、私にとってはどれも大切と思ってかかわって

います。

 

みなさんと連帯してがんばっていけたらと思っています。

よろしくお願いします。

 

 


 

Ο~**Ο~**Ο~**Ο~**Ο~**Ο~**

有り難うございます。これからも宜しくお願い致しますm(__)m

スポンサーサイト
  1. 2013/11/14(木) 17:56:08|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<no title | ホーム | 甲状腺ガンはアウトブレイク*母子の叫び>>

コメント

避難移住を検討中

はじめまして。

6ヶ月の赤ちゃんを持つ、避難移住を検討中の群馬在住の主婦です。

夫や義理両親にどうやって理解を求めて行ったらいいか・・・

後悔のないよう、今、情報収集中です。

これからもブログを拝見させていただきます。

よろしくお願いします。
  1. 2013/11/16(土) 14:47:23 |
  2. URL |
  3. ペペ #UcusC/tg
  4. [ 編集 ]

Re: 避難移住を検討中

私が福島に残っている夫に言えば言うほど、二人の心の距離が離れていきました。
一切、放射能を話題にするのをやめました。
それから何ヵ月も経ってから、「福島の現実を知りたいから一緒に行く?」と聞いて、
放射能測定所と市議会議員さんの所へ行き、第3者の口から福島の現実を聞き、やっと夫が理解してくれました。


> はじめまして。
>
> 6ヶ月の赤ちゃんを持つ、避難移住を検討中の群馬在住の主婦です。
>
> 夫や義理両親にどうやって理解を求めて行ったらいいか・・・
>
> 後悔のないよう、今、情報収集中です。
>
> これからもブログを拝見させていただきます。
>
> よろしくお願いします。
  1. 2013/11/21(木) 00:25:33 |
  2. URL |
  3. キャニア #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/11/25(月) 21:35:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 今日はありがとうございました。

今日はお会い出来て、とても嬉しかったです。(*^^*)
本当に有り難うございました(^○^)
これからも、宜しくお願い致しますm(__)m
返信の仕方をあまりよくわかっていません。返信出来ていると良いです。また、どこかでお会い出来たら、嬉しいです。\(^o^)/
あいかたさんにも、宜しくお願い致しますm(__)m



今日はありがとうございました。
> のんすてっぷのツッコミしてた方です。
>
> 恥ずかしながら実際に福島の方のお話を聞いたのは初めてでした。
> いかに政府やメディアから情報が少なくて、知らない事が沢山ありすぎる 風化してゆくことが一番怖いです
>
> 自分自信のことして考えていきたいと思いました。
>
> これからも体調に気をつけて頑張って下さい。
> 今後とも宜しくお願いします
  1. 2013/11/26(火) 03:02:06 |
  2. URL |
  3. キャニア #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/369-f9af1721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。