福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不当逮捕され無い為に & 救援署名へのご協力のお願い

市民運動に詳しい方々教えて頂きました。

不当逮捕されないためには、

 

(^-^)/警察官のそばに行かない。ちょっとでも、触れただけで、言いがかりをつけられる事もあるので、とにかく近寄らない。

 

(^-^)/警察官や周りの挑発にのって、やり合わない。

 

瓦礫の広域処理問題で、とんでもなく頑張ってこられた方々のお一人、モジモジ先生からの、転送です。

私達一人一人の為にも、是非、署名お願い致します。

--------------------------------

11.13の住民説明会で4人の逮捕者が出たのはすでにお聞き及びかもしれません。いま、その救援に動いています。

 

明日22日をめどに、裁判所と検察に「これ以上拘束するな」という趣旨の請願を提出する予定で、そこに賛同を募っています。

 

http://blog.goo.ne.jp/garekitaiho1113/e/b508730134dd941778e8b8ec9ec7e52e

11.13qen@gmail.com

 

にお名前を送っていただくだけでもokです。

一度ご検討くださいますよう、よろしくお願いします。

 

  1. 2012/11/23(金) 00:58:09|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【大緊急署名】>福 島原発事故による避難者の住宅支 援新規受付を打ち切らないで!

これから、避難してこられる方々の為に、署名をお願い致します。
以下、転送です。

(本日、コメント下さった方、有難うございました。m(__)m 訂正させて頂きました。)

--------------------------------
【大緊急署名】>福島原発事故による避難者の住宅支援新規受付を打ち切らないで!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-6d9c.html

報道の通り福島県は12月28日で借り上げ住宅の新規申込打ち切りをするとしています。
この制度は、原発事故により避難を強いられた方々の生活にとってたいへん重要なものです。まだまだ多くの方々が避難を考えられています。
福島県は避難者の数が減ってきたことをあげていますが、県外での借り上げ住宅の新規受け付けは今年1~4月では毎月約500世帯1200人、6月でも141世帯328人の申し込みがあるといいます。
私たちの調査でも、福島の空間線量や土壌汚染の状況は決して楽観できるものではありません。

住宅支援打ち切りの話しは昨年も出ました。このときは、福島県内外からの多くの市民の抗議の声が福島県のもとに寄せられ、 福島県は断念を余儀なくされました。

ぜひ、また市民の力で、避難者の住宅支援制度打ち切りを阻止しましょう!

署名にご協力ください。

個人署名⇒ https://fs222.formasp.jp/k282/form1/
団体賛同⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/87992e8335813
一次締め切り:11月21日(水)朝10時
二次締め切り:11月28日(水)朝10時
三次締め切り:12月5日(水)朝10時
  1. 2012/11/20(火) 22:29:27|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご案内】11/2 1 避難・移住・帰還の権利 ネットワークのミーティング

--------------------------------

---
【ご案内/再送】11/21 避難・移住・帰還の権利ネットワークのミーティング

★ 11/21(水)10:00~12:00 ミーティング。その後、交流会。
★ 場所は、産業カウンセラー協会/関西支部 
  (地下鉄「朝会筋本町」から5分、「エスリードビル本町」7F会議室)
  場所はこちら → http://www.jica-kansai.jp/kansai-branch/map.html

①「避難者がつくる公聴会」の準備の相談が大きなテーマですが、このほかに、②医療補償を求める署名について、③大阪市から来た回答について、④その他も相談します。 ご参加ください。
  1. 2012/11/20(火) 09:40:10|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何故?! & 東電女子社員の叫び

ベランダに布団を干した。ふと、横に目をやると、赤いにぼし・・・煮干しではない。赤い二星てんとう虫がいた。

ベランダの白い手すりに、ニ星てんとう虫の赤い色が映えて、とても可愛らしく清楚に見えた。

虫と言えば、福島では「見かけない。」とか、「ほとんど見ない。」とか聞いた。

この夏休みに帰った時、蟻を数ひき見ただけだった。

原発事故前には、食卓に座り、窓の外に目をやると、庭の桜の木には、様々な鳥が1、2匹、必ずとまっていた。近所の家の屋根には、スズメ達が、いつも群れをなしていた。

あの桜の木はハウスメーカーのイベントで頂き、「下の子の誕生祝い」にと植樹したものだった。私達の平凡だけど幸せの象徴だったかのような、あの桜。この夏、あの桜に小鳥達がとまっているのを一度も見かけなかった。それは何故 ? !

そんな異常事態を見ても、福島にとどまっておられる方々が沢山いらっしゃる。それは何故 ?!

お願いですから・・・政府は本当の事を言って下さい。
お願いですから・・・多くの方々がご覧になる報道機関の皆様は、真実を報道して下さい。

お願いですから・・・真実を知った方は、情報をとり続けて下さい。そして、あなたの思いが溢れた時、どんな小さな事でも良いですから、私達と一緒に声を挙げて下さい。あなた自身の為に。あなたのご家族の為に。

どうか、お願い致します。
あなたがご自分自身を守る事、あなたがご家族を守る事が、日本を、世界を、守る事になります。私の家族を守る事になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

原発労働者の方々は、とても厳しい条件で、使い捨てのように働かせられています。

誰かが、おっしゃっていました。
「 戦時中のように徴収令状が来て、若者達が原発労働者として駆り出されたら、どうするのか?! 」

今のままでは、本当にそんな時がくるかもしれませんね。

「もう限界です」東電女性社員メール―原発作業員使い捨て・・・・・詳しくは下記ヘアクセスどうぞ。

http://www.j-cast.com/tv/s/2011/03/30091674.html?p=1
  1. 2012/11/19(月) 17:22:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今でも避難したい51 %(中学生以下の世帯)

福島子どもネットワークからの転送です。

〇印所だけでも、お読み下さると嬉しいです。

毎月、何百件も、何百人もの人々が、新規避難しています。

それなのに・・・・・・・

 

------------------------------

郡山の菊〇です。

中〇さんの言うこと(中学生以下の世帯で避難したい45%)だから間違いないと思っていましたが、

今年5月の福島市の調査結果(以下の73ページ)を見ると中学生以下の子どもを持つ家庭では、

「今でも避難したい」が50.8%で、過半数を超えています。

いまさらですが、行政との交渉に役立つかと思いまして。

http://www.city.fukushima.fukushima.jp/uploaded/attachment/14143.pdf

中学生以下の世帯の合計1153人(59+396+432+266)、

中学生以下で避難したい人586人(34+215+218+119)、

586人/1153人=50.8%


さらに小学生以下の世帯では、

「今でも避難したい」が52.6%です。

高校生以下の世帯でも「今でも避難したい」が48.4%です。

大学生以下の世帯でも「今でも避難したい」が46.6%です。


人前では「避難したい」と言えなくても、これだけのニーズがあるのです。

人前では言えないのだから「声が聞こえない」のが当たり前なのに、

「声が聞こえない」といって切り捨てようとしているのが、

今の県の方針です。

県民は声ではなく、調査結果で示しています。


On Wed, 2012/11/7,

>

>

>

>

> 福島市→札幌の中〇です。

>

> 夜分にすみません。緊急連絡です。

>

福島県が新規の避難者に対する、住宅支援の受付を12月28日で全面的に廃止することを決定しました。一方で県外から県内に戻る場合だけは受付継続です。

>

> 避難の権利を蹂躙し、支援法に逆行するとんでもない決定です。

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/02_24.11.5kengai_shinkiuketsukesyuryo.pdf

>

> http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=28571

>

> 文章を読んでも不明確な点があったので、先ほど直接電話で問い合わせました。

>

> 「民間借上げ、自治体の公営、UR賃貸、雇用促進、公務員住宅等ということは、現在行われているすべての住宅支援の新規受け付けを全面的に打ち切るということか?それに代わる住宅支援はあるのか?」と確認しました。

>

> 「そういうことになる。代替策はない」とはっきり答えました。

>

今も毎月数百件の新規申し込みが続いています。私も一件を支援中です。

>

また、県内から毎月800~500人の転出超過が続いています。 

>

福島市の調査では中学生以下の子どもがいる世帯の、45%が「避難したい」と答えています。

>

> 支援法での新たな住宅支援がまったく進んでいない中、災害救助法による福島県の住宅支援がなくなれば、ほとんどの人が避難できなくなってしまいます。

>


>

> 復興庁には支援法による新たな住宅支援を求める必要があります。少なくともそれまでの間は新規受付を継続するよう、福島県には求めましょう。

>


>

> とりあえず、緊急に連絡します。

-----------

  1. 2012/11/18(日) 20:25:27|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

安全、安心な食材を 使用したカフェ&福島の村田 弘さんの原発民衆法廷陳述書

福島の村田弘さんの原発民衆法廷陳述書の続き

南相馬市で40年余にわたって、原発を告発し続けてきた若松丈太郎さんという詩人がい ます。昨年暮れに送ってくれた「3・11後の作品」の中に、「ひとのあかし」という詩が ありました。読ませてもらいます。

ひとは作物を栽培することを覚えた ひとは生きものを飼育することを覚えた 作物の栽培も 生きものの飼育も ひとがひとであることのあかしだ

あるとき以後 耕作地があるのに作物を栽培できない 家畜がいるのに飼育できない 魚がいるのに漁ができない ということになったら ひとはひとであるとは言えない のではないか

4 第三 当たり前な正義を実現してほしい 最後に、この法廷の皆さんへのお願いです。 ひと言で申し上げれば、普通の人が普通に考える、当たり前の正義を守ってほしいというこ とです。

1. 少なくとも数十万の人々の日常を決定的に壊したこと 2. 少なくとも数千人の命を奪ったこと 3. 人の生きていく基盤である土と水と生きものと人との関係を決定的に破壊したこと 4. 以上のことが当然に起きることを知りながら、「安全」というひと言で人々をだまし 続けてきたこと 5. 「国策」という衣を着せれば許されるとして、非人道極まる原子力政策を続けてきた こと

これを裁いていただきたい、ということです。

「私たちは日本国民なのですか」と双葉町の町長が言った、と伝えられました。「帰還 困難区域」という名をかぶせられて故郷を追われ、放射能汚染物の「中間貯蔵地」という棄 民政策の受入れを強要された場でのことです。この痛恨の言葉を思い起こしていただきた い。

第二次世界大戦で、「平和と人道に対する罪」という考え方が生まれたように、「人間 と自然の尊厳を破壊する罪」という新たな概念をつくってでも、この前代未聞の罪を裁いて いただきたい。

そうでなければ、私たちは死者と共に、夜な夜な藁人形に釘を打ち続けるしかないので す。

以 上

詳しく読みたい方は下記へどうぞ。

http://genpatsu-houtei2.main.jp/siryo/tokyo_murata.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪、高槻で安全・安心な食材を使用したカフェ「ぽぉ」が本日オープンしました。
以下、転送

阪急冨田から歩10分です

営業時間は月・火・水・木 の 10時半から16時半まで。

ランチは500円。ドリンク300円~。デザートもあります。酵素ジュースもあります。

http://takatsukicafe.jimdo.com/

HPはもう少し手直しする予定ですが、取り急ぎ基本的な情報を掲載しておきます。

今日は「ぽぉ」でミーティングでした。20名ほど参加されていたでしょうか。

お店の雰囲気もアットホームでぽぉっとできる感じでした。

ルウから手作りしたカレーも、サラダも美味しかったです。

子連れOKです。ミーティングできる部屋もあります。

皆さんぜひ利用して、みんなの「ぽぉ」にしてください。
  1. 2012/11/18(日) 19:22:18|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい岩塩 & チェ ルノブイリから学ぶ

皆さんは、放射能の害から逃れる為に、関東地方からも沢山の方々が、西日本に避難されて来ているのをご存知でしょうか?


そして、多くの避難ママさん達が、原発事故前に作られた、乾物、缶詰め、調味料を必死に買い集めていたのをご存知でしたでしょうか?

私には、そこまでする精神的余裕も、時間的余裕もありませんでしたが・・・・・。


ある日、ある時、あるデパ地下で、美しいローズピンク色の岩塩に出逢いました。


売り場のお兄さんに色々、説明を伺いました。

「ヒマラヤの岩塩だから、良いですよ。モンゴルの岩塩は砂が混じっているから。さっきの、おばあさんは2袋買っていきましたよ 」 (⌒‐⌒)


私の心の声「えっ !  おばあさん、凄い !  太っ腹ー ! ! 」・・・ (((^^;)・・・・・


私「300グラム下さい。」(*^^*)


売り場のお兄さん「1袋、1kgで、8000円だけど、6千円でいいですよ」(^o^) ( 私:細かい数字は覚えていない)


私「じゃあ、1袋ください」 (((^_^;)


売り場のお兄さん「2袋で、1万円」(^o^)/


私「えっ(*_*) どうしよ~う ? 」と子供達の顔を見た。


上の子「ママ、2袋にしようよ~。」(^o^)v


私の心の声「まさか、デパートで、ぼったくりは、ないわよね ?! 」


私「・・・・・じゃあ、2袋下さい。」(>_<)


私の心の声「もう~、お兄さん、商売上手~!」 ( ̄▽ ̄;)


お兄さん「有難う! はい、オマケ!」(⌒0⌒)/ ̄ ̄


と、岩塩コロッと3個と生姜ピールを1袋くれました。


値切ったつもりもありませんでしたが、なかなか結論を出せない私にお兄さんが後押ししてくれたのです。


そして、結局・・・私も、

太っ腹の〇〇さんになっていたのでした・・・( ̄▽ ̄;)


後で、

1㎏の塩って、スーパーで買えば、何百円の世界だよね~?

すんごい高い買い物しちゃった~??


今まで何回か岩塩は見た事があったのですが、買おうと検討したのは、これが初めてだったので・・・・・相場がよく判らなかったのです。


でも、家に帰ってから、お兄さんがくれた説明書を読みながら、「この岩塩なら、これ位の値段の価値があっても、おかしくないよね ??! 」と、自分を納得させたのでした。


お兄さんが下さった説明書の抜粋


〇天然ミネラル( 鉄分、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム等)が一般の自然塩より、はるかに豊富。〇身体に優しい活性ミネラル、全ての料理に合い、素材の美味しさが楽しめます。

〇幸運を呼ぶ紅塩、苦味などもなく、マイルドな味の旨味を引き出します。

〇ローズ色の秘密は通常の塩と比べ、鉄分が豊富に含まれる証拠。

〇他の塩には無い、現代人に欠けがちな亜鉛を多く含んでいます。


〇一般の自然塩にはカドミウム等の 重金属やダイオキシン等の環境ホルモン等が含まれている事がありますが、三億五千年前の地球上にはありませんでした。地中深く埋っている為、大気汚染や動物等による汚染、不純物もなく非常に恵まれた環境で発掘された クリーンな岩塩です。


〇効用

美肌効果(驚異的な還元力で、お肌の若返り)

老廃物の除去 リラックス効果 疲労回復 マイナスイオン ( リフレッシュ )


美しい岩塩part2へ 、つづく


--------------------------------


チェルノブイリ事故後、


甲状腺疾患、白内障、白血病、心臓や血管の疾患など、

子どもたちの疾患が増加し、現場の医師たちから、警告の声が発せられました。


しかし、IAEA(原発を推進したい意向のもと、に動いている)などの国際機関は、「放射線の影響と疾患との因果関係が証明でき

ない」とし、小児甲状腺がんなど限られた疾患を認めたのみでした。


事故後、25年後、ウクライナ政府がチェルノブイリ原発事故の影響に関する報告

書をまとめました。それによれば、事故後生まれ、汚染地域で育った子どもたち

の78%に慢性疾患が認められるとしています。


ウクライナ北部のまち、コロステンでは、年0.5~5mSv程度の汚染レベルですが、(私が住んでいた福島県中通りや関東でもこの位の汚染度、又はそれ以上の所も珍しくありません。これから、被災地は・・・・・日本は・・・・・どうなるのでしょう?)


それでも、通常の学校の体育の授業に加われない子どもがほとんどといった状況

です。(コロステン)

~~~~~~~~~~~

日本を救う為には、私達の未来を明るくするには、一人でも多くの人々が真実を知る事です。皆様、宜しかったら、転送お願い致します。m(__)m

特に、何もご存知の無い方々に。m(__)m

  1. 2012/11/17(土) 15:17:24|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村田弘さんの原発 民衆法廷 陳述書& 瓦礫焼 却処理についての最終説明会

村田弘さんの原発民衆法廷陳述書続き

3 第二 自然を破壊し、人々の未来を奪った罪 私の訴えたい第2点は、かけがえのない自然を破壊し、多くの人々の過去と未来を 奪った罪についてです。 昨年暮れ、私はテレビをみていて体の震えが止まらず、涙が止まりませんでした。 「原発事故に立ち向かうコメ農家たち」というNHKのETV特集でした。 福島県の中央部、安達太良山の麓に広がる大玉村の鈴木博之さんという方が、群馬県 で開かれた大規模稲作農家の全国大会に参加した場面でした。「ふざけるな東電! あ やまれ東電! 賠償金払え東電! もとに戻せよ!きれいな空気を 安全な水を そし て土壌を!」と書いた幟を掲げて壇上に上がった鈴木さんが訴えていました。「これっ て、事故でしょ。事故だよな。 ウソやん。事故だったら警察動くやろ。出ないんだ よ。事故証明。原発事故って書くと出さない。…でも、オレのせいかよ。何かオレたち 悪いことやった?福島県の人たちが…。 オレたち逃げ出せるかって。墓場置い て」。悲痛な叫びでした。

福島県には約15万ヘクタールの田畑があり、耕地面積では全国7位の農業県です。 コメが4割を占めますが、モモ、ナシ、サクランボなどの果樹の有数の産地であり、太 平洋岸にはサンマ、カツオなどの豊富な漁場が広がり、奥羽、阿武隈山地では畜産が営 まれ、きのこもたくさん採れます。そこに広島原爆の20個分にも当たる放射能が飛散 し、降り注いだというのです。 警戒区域と計画的避難区域の田畑は、東京23区の半分近い面積があります。ここで はコメも野菜も作付けが禁止され、草ぼうぼうのまま2度目の春を迎えます。福島県の 8万戸の農家の人々は、鈴木博之さんと同じ思いを胸深くしまいこんでいるのです。

私の家から海岸へ車で20分余の浦尻というところに、国指定の縄文時代の貝塚があ ります。約5千700年前から3千年間も続いた遺跡です。ここからは、カツオやカレ イ、スズキ、ウナギやフナの骨が出土しています。5千年以上も続いてきたこれらの海 の幸、川の幸と人間の関係も断ち切られたのです。 林や森の中、草原で、もはや深呼吸もできない。落ち葉は「毒のかたまり」、川も海 も放射能の集積する「穢れた所」。生命の源である「緑」が「毒」に変えられてしまっ たのです。マスクと線量計が離せない子どもや孫たちの将来……これが私たち前にある 現実なのです。

つづく

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下、Aさんのブログから転送です。

大阪市のがれき処理を止めたい①説明会の日の橋下市長は小汚かった

テーマ:脱原発 2012/11/13 16:38:45

今日は大阪市が主催する、がれき焼却処理についての最終説明会の日です。

がれきの広域処理について、わたし自身は8月30日に中央公会堂で行われた説明会に 参加するまで、それほど積極的な反対派ではありませんでした。

でも、この説明会は本当にひどかった。

市側の説明は本当にいいかげん! がれき受け入れありき、というのがまずあって、あとはそれを正当化する形式的かつ 適当な説明をあとづけしているだけ。

市の担当者たちががれき処理の安全性や必要性について、まったく真面目に検討して こなかったということがよくわかりました。

ある市民が市長に直接質問をしましたが 橋下市長は市民の質問にまったくこたえず、がれき処理が被災地を助けることになる とか、絆とかなんとか、聞こえのいい演説をとうとうとまくしたてました。
詳しくは以下のブログをご覧下さい。


http://ameblo.jp/amebloacchan/
有難うございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大阪維新の会 〒542-0082 大阪市中央区島之内1-17-16 三栄長堀ビル2F Tel.06-6120-5581/Fax.06-6120-5582

Copyright © 大阪維新の会 All Rights Reserved.

維新の会に一人でも多くの方々が、電話等をして、瓦礫の広域処理が止まりますようにm(__)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
脱原発イベント情報 大阪 (兵庫・京都・兵庫) 11月12日(月)~11月18日
(日) <http://ameblo.jp/amebloacchan/entry-11401418248.html>
  1. 2012/11/16(金) 22:06:07|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村田弘さん & アメリカへの影響

もう一つ忘れてほしくないことがあります。福島県の「浜通り」では、地震と津波で 1800人を超す人々が犠牲になっています。原発のために、これらの人々の救助と捜 索が、1カ月近くも放置されたという事実です。避難先の中学校体育館で一緒になった 女性の、「家族が流されたままなんだよ」という言葉が、いまでも耳を離れません。救 助の手を絶たれて失われた命がどれほどあったか。 政府も東電も、今回の原発災害による一般の死者はゼロとしています。とんでもない ことです。ほとんどが、闇の中にあるというだけです。 人の死を数字で語ることはイヤですが、ここに一つの統計があります。
福島県が今年 1月に発表した「市町村別人口動態」です。これによると、昨年3月1日から12月3 1日までに亡くなった方は2万1千人余りでした。前年同期より9千人近く増えていま す。地震・津波の犠牲者を差し引いても、前年に比べ7千人も増えているのです。同じ く1月に発表された「平成24年1月1日の推計人口」という文書で福島県は、「原子 力災害・大震災の影響分」として3400人という数字を挙げています。2百戸弱、6 00人余の私の集落でも、27人が亡くなっています。 政府も東電も「因果関係が不明確」というでしょう。 原発1号機から4号機までに収納されていた核燃料の総量はわかっているはずです。 これが制御不能になって環境中に放出されたらどのような事態が生じるか。政府も東電 も、当然承知していたはずです。現に、原子力委員会の近藤駿介委員長は3月26日、 「不測事態のシナリオ」と称する精細な見取り図を菅直人首相に提出しているではない ですか。全電源喪失を「想定不適当」という普通の人には理解しがたい言葉を使ってま で、原発の稼
動を許してきたこと、これ一つだけとっても、「因果関係」は明白ではな いでしょうか。 人を死なせたことを、普通の人は「人殺し」と言います。「人殺し」は重大な罪で す。しかも、数千人です。「犯人」が突き止められず、罰せられないことが、許される でしょうか。 肉親が、友人が、知人が亡くなれば、多くの人々が集まって故人を偲び、弔います。 放射能に追われる中で、死者の最後の尊厳すら守れなかった数千、数万の人々の無念の 思いを、闇に葬らせてはなりません。

一気に読みたい方は下記へどうぞ。

http://genpatsu-houtei2.main.jp/siryo/tokyo_murata.html


どんな些細な事でも良いんです。取り敢えず、気が付いた人から何かやりましょう。

◆アメリカ
福島事故による食品汚染についてアメリカ政府・議会
が対策することを要請する請願・署名活動が米国で
行なわれており、いままでに5500人が賛同しました。
(代表者はK・ロバーソンさん サンフランシスコ)
大阪Aさんからの情報です。
その請願書の一部は下記のようです。
〓 福島事故による人類と環境に対する危機は続いて
   おり、米国でも空気・食品・水の放射能汚染の危険
  が増している。
  子どもと高齢者への影響が特に懸念される。
〓 日本から輸入する飲料・魚類などすべての食品の
   放射能検査をすること。
 大気・雨水・水道水・牛乳の放射線量を測定して、
   公表すること。
 議会は米国の農業政策と日本との貿易関係につい
   て再検討しなければならない。
詳細は
URGENT! Fukushima Radioactive Fallout Food Safety Petition
http://www.change.org/petitions/urgent-fukushima-radioactive-fallout-food-safety-petition#

◆アメリカ その2
反原発連合(CAN アメリカ)などの諸団体が6200筆の
署名を集めて、日本でのガレキ焼却に反対する署名簿
を日本総領事館(ニューヨーク)に提出しました(2011.11)。
提出時に総領事館前で市民たちはこのような発言を
しました。
〓 福島のように安全を賭けにするわけにはいきません。
〓 なによりも子どもたちの将来が心配です。
 次の何世代にもわたって、異常出産が増えるでしょう。
 汚染ガレキを全国に拡散して、燃やして、海に捨てる
   ことが最良の方法とは思えないよね。
 福島の子どもたちを避難させなければいけません。 
 汚染された学校に行き、汚染された公園で遊び、汚染
   された家に住み、汚染されて物を
   ていき・・・本当にひどい状況です。
 日本の子どもたちを守れ。汚染ガレキを燃やすな。  
詳細は
http://www.change.org/petitions/%E6%B1%9A%E6%9F%93%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%B4%A5%E6%B3%A2%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E4%B8%8B%E3%81%95%E3%81%84-do-not-accept-contaminated-tsunami-debris
  1. 2012/11/16(金) 17:40:13|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不当逮捕の件

警察に電話しました。
ドキドキです。

「どちらの方ですか?」と聞かれたので、「原発が怖いと思っている一般市民です。お願いします。m(__)m」
と言って、さっさと切りました。

みなさまも、お願い致します。m(__)m
  1. 2012/11/15(木) 14:04:16|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。