福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メディアが伝えないなら、真実を知っている人々が伝えていくしかないね。&お話し会のご案内

最近、市議会議員さん、国会議員さん、(大阪府、東京、福島など)とお話しする機会がありました。

そこで、分かったことは、例え議員さんでも、殆どの方々は今を収める事に精一杯、「何年か先の現状についてまでは考えが及んでいない」「日本の未来を見据えていたら、現在のようないい加減な事は出来ない。」という事でした。


そして、議員さんとの話し合いの結果、やはり「気が付いている人々から、議員さんを含め、一人でも多くの人々に日本の現状、このままだったら日本はどうなってしまうのか、どうすれば良いのか、伝えていくしかないね。」となりました。


そこで、今日は、私のお話し会のご案内をさせて下さい。大阪府などの知り合いの方々に転送して頂けたら、助かります。


食べて応援!・?  近所のスーパーの食材は大丈夫なのかしら? でも、農家の方々は・・・? 

関東も危険?・! 放射能汚染されたガレキが燃やされちゃう(ToT) 何処に住んだら、良いの?

等々の疑問をお持ちの方々、一緒に気持ちの整理をしませんか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~以下、転送です。


2013年2月3日(日)14:00~16:30

寝屋川市民会館2階第2会議室(京阪寝屋川市駅東へ徒歩約12分)

講師  私

東日本大震災から2年になろうとしていますが、残念ながらいまだ福島第一原発の事故は収束していません。「食の安全」に関する不安も解消されていません、また、多くの方が避難を余儀なくされていますが、その補償も進んでいません。

2012年6月には「原発事故・子ども被災者支援法」が制定され、あらためて原発事故により避難されている人にも、現地にとどまる人にも、国が支援することが決まりました。しかし、具体的なことは書かれていません。すべてはこれからです。家族が離れ離れになって暮らさざるを得ない人もたくさんいます。本当に避難者の立場に立った施策を確立することが今すぐ必要なのです。

今回は、福島県郡山市から京都に避難されている〇〇さんのお話を聞く機会を持ちます。ぜひご参加ください。尚、2013年総会を兼ねていますが、どなたでも参加できます。(会場費500円)

                    

*スタッフを募集しています。協力していただける方、ご連絡ください。

平 和 を め ざ す 寝 屋 川 市 民 の 会

連絡先 〒572-0046 寝屋川市成美町7-22  FAX 072-826-1585 TEL090-3927-6382山口

スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 23:40:35|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おすすめブログ&多くの問題の根底が繋がっている事を分かって下さい。


上の絵は、あとりえとおのさんの絵です。

この絵を見る度に、胸が苦しくなります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は、西京区役所に市民の要望書に対する答えを頂きに行ってきました。

 

その要望書には、生活保護、国民健康保険料が高過ぎ、教育、障害者、保健予防・医療、年金、貸付、原発被災者支援を含む、大きく分けた9項目の要望が書かれていました。

 

原発被災地に人々を置き去りにするという事は、日本全体の放射能の影響をそのままにするという事は、少なくとも今日の要望書中の9項目の全てに、更に深刻な影響を及ぼす。という事だと、思いました。

 

今日ご一緒して下さった方々、お役所の皆様、有難うございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

以下は私のブログに書かれた、復興庁を招いての「避難者がつくる公聴会」での発言内容と終わってからの心情を綴ったものです。

まだ、読まれていない方、気持ちを新たにしたい方、是非、どうぞ。

 

私を知らない方々にお知らせさせて頂くのは、とても勇気が要ります。自分を捨ててのせています。それでも「日本を、世界を、守る事が家族を守る事になる」という信念のもと、お知らせさせて頂きます。どうか、これを含め、興味が湧いた所だけでもお読み頂ければ、嬉しいです。余りにも個人的な事を書きすぎて、自分からML などに流す事が出来ないので、

宜しかったらアチコチのMLなど、又は、個人への転送をお願い致します。

 

私のブログは「福島から京都へ避難して」です。

 

 

私の京都で発言させて頂いた要望書です。

http://kyania.blog.fc2.com/?mode=m&no=71

 

公聴会が終わってからの心情です。

http://kyania.blog.fc2.com/?no=75

 

以下もお勧めです。

 

--------------------------------

記事のURLが

>http://kyania.blog.fc2.com/blog-entry-●●.html

>となっていて、その●●の部分にそれぞれの数字を入れると該当の記事を表示する

事ができます。

>

以下の番号も是非読んで頂きたい内容なので、転送をお願い致します。m(__)m

 

>ドイツ放射線防護協会

http://kyania.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

>

持ってて~in福島 &【拡散希望】井戸川町長ジュネーブス ピーチ映像

http://kyania.blog.fc2.com/blog-entry-139.html

 

みんなでモミモミin福島 & 国が認めた1mSvで身体に放 射線の影響が出ることを。

http://kyania.blog.fc2.com/blog-entry-151.html

  1. 2013/01/31(木) 23:00:25|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原発事故の有り難さ&みんな生きなければならない

「原発事故の有り難さがあった」と言っても良いでしょうか?

 

簡単には言葉に出来ないのですが、悲しみだけでは無かったと、私も思います。

以下、福島からです。

 

--------------------------------

子ども福島のメールで発信している人への批判?不満?イライラ?をぶつけておられる「お母さんは心配性」と言う方のことが書かれてありましたが、なんと、私の詩の投稿についても中傷めいたことが書かれてありました。ウーム、ただ、いろんな意味でいまの福島の状況を表しているように思います。

 原発事故の責任はすべて国と東電にあります。あらゆる選択肢を用意して被害者が選べるようにする義務があることは言うまでもありません。「福島の復興」もいろんな形があると思います。残る、出る、行き来する、何十年後に戻るなど、福島で生きるためにはいろんなことをやっていくしかないと思っています。ですから、考えの違う人どうしで叩きあい、ののしり合うのではなく、今、福島やチェルノブイリで起きていることをしっかり見つめるたら、選ぶべき「復興」の形が見えてくるように思います。「復興の形」も同じことが言えるのではないでしょうか。

 私はいまは、住民同士がいがみあっている場合ではない、4号機の危機も続いている、本当に助け合ってサバイバルしていかなければならない時期のように思います。ま、詩を書く人間は中身が勝負ですから、このことを詩にしました。これが私の今の心情。「心配性」さん、今度の出来はいかがですか。

みんな 生きなければならない                                  2013.1.29  死の 灰は あなたにも わたしにも  等しく 降る 

大切な人の 肺の中 

きらいな人の髪の毛に そっと 死の灰は 入り込む

お父さんが 小さい頃 放射能は 死の灰って 呼ばれてた

雨にぬれたら ハゲになるって 言われてた

死の においのする 放射能

これは 昔話 じゃないんだよ

ベラルーシの 病院に横たわる 青白い 子どもたちのすがたは  28年後の フクシマの未来 

それを お前の未来にしたくはない

死の灰は 1ミリシーベルトを 恐れる人の子どもにも 20ミリシーベルトを 気にせぬ人の子どもにも 等しく  

降る  降る  降る

ああ  そったに 原発 ほしいなら おめさんの 街さ 建てたらいいべしさ

東京さ こせえたら いいべしさ

わざわざ アオモリの原発から  電気 運ぶごど ねえべしさ 

原発事故の ありがたさ

誰もが ヒバクすることを 

愛しい いのちの あることを

みんなに おしえてくれたこと

だれもが 気づかなければ ならない みんな 生きなければ ならない


  1. 2013/01/30(水) 16:53:11|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私達が避難するという事は国を守る事にもなるのではないでしょうか? &【京都・市民放射能測定所発】2月から2カ所目の測定室「四条烏丸測定室」を開所します。

今日、住宅供給公社の方々が聞き取り調査に来て下さった。
入居して三年後には、住宅支援がなくなる。私達が汚染地帯に帰るという事は、重度の被爆者を増やす。ゆくゆく、国民全体の負担が増えるという事です。
どうか、お役所仕事ではなく、一人の人間としての仕事をお願い致します。
--------------------------------
以下、転送。
奧森@京都・市民放射能測定所です。
2月から、2カ所目の測定室を開所することになりました。
京都市内の真ん中、便利なところですので、ぜひご利用ください。

+++++++++++
<重複ご容赦、拡散希望>
************************************************

 2月から「四条烏丸測定室」がスタートします。

************************************************

 「プレマ株式会社」が所有している放射能測定器ATOMTEX社「AT1320A」と測
定ルーム等を、京都・市民放射能測定所が無償で市民向けの測定に使用させて
いただけることになりました。
 
 昨年末に、プレマ株式会社の中川社長、末武さんからご提案をいただき、
12月、1月のミーティングで検討を行い、開設に向けた準備を進めてきました。

 開所日の確定、測定スタッフの配置、web予約の準備も整い、いよいよ2月か
ら、京都で2カ所目の測定室となる「四条烏丸測定室」をオープンいたします。

 プレマ株式会社中川社長さまをはじめ、関係者のみなさまに心からお礼を申
し上げます。本当にありがとうございます。
 
 四条烏丸測定室は大変便利のよいところになりますので、多くのみなさんの
ご利用をお待ちしております。

 四条烏丸測定室の開所に伴い、丹波橋にある測定所は「事務局・丹波橋測定
室」となります。 

 当面の開所日は、

  丹波橋測定室  毎週水曜日、第2・第4土曜日、第1・第3日曜日
  四条烏丸測定室 毎週木曜日、第1・第3土曜日

の予定です。

 *各測定室の住所・電話番号は次のとおりです。

 京都・市民放射能測定所
 <事務局・丹波橋測定室>
  〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254 北川コンサイスビル203号
        tel/Fax:075-622-9870
        e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp

 <四条烏丸測定室>
  〒600-8424 京都市下京区室町通高辻上る山王町569 
        プレマビレッジ京都内
        tel:070-5260-9870
     
  1. 2013/01/29(火) 11:57:04|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

享平先生、有難うございました & 東京新聞:南相馬医療に尽力がん闘病74歳 医師・高橋亨平さん死去:社会(TOKYO Web)

享平先生、お疲れ様でした。

がん闘病しながら相馬医療に尽力された医師・高橋亨平先生をニュース等で、ご覧になられた方々も多いのではないでしょうか?

私は、享平先生を画面で拝見しながら、色々と思うところがありました。
しかし、お見かけする度に感謝するしか、ありませんでした。

享平先生、辛かったですね。
苦しかったですね。
被災地の人々の希望になって下さいましたね。

本当に、お疲れ様でした。有難うございました・・・・・・。

東京新聞:南相馬医療に尽力がん闘病74歳 医師・高橋亨平さん死去:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013012402000108.html
  1. 2013/01/26(土) 09:09:11|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胸を打ちます&関ジョニーからの伝言

私にとってジョニーさんの詩は、とても胸に迫ります。
行政を執り行う方々に、被災地の方々の気持ちが分かって頂けるでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふるさと 2013.1.18

おとうさんは 岩手の 平舘 小学校が 前にある おかあさんは 横浜の 細谷戸 県営住宅で 近くに 米軍基地がある 兄ちゃんたちは 引っ越して 今じゃ 二本松がふるさとだ 避難した先 米沢は おまえの ふるさとになるだろか

ふるさとには戻れない だから ください 仮のまち

押し寄せる 原発難民の群に 避難者は出て行け の 落書き 壊された 高級車の窓ガラス 分 相応にしろよ ひとり10万も もらってよお

何があったか 知らないが 何を恐るか 知らないが いかる相手がちがうだろ

わたしにとって ふるさとは あったかな まなざしと ささえる 仲間のいるところ マスクをはずして 思いっきり 空気が吸えるとこ

わたしにとって ふるさとは 懐かしい未来に つくるとこ

http://jhony-message.jugem.jp/?mode=comment&act=captcha
  1. 2013/01/26(土) 00:10:08|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内部被曝?!& 明日の医療署名活動

先日、「内部被曝らしい、症状を体験したり、話しを聴いた事がある人、集まりましょう!」とあるML で呼び掛けたところ、11が集まりました。

今までは、大阪在住の方々からしか、内部被曝?と思われる健康被害状況を聞いた事がありませんでした。
でも、というか、やっぱり、というか・・・・・
こんな早い時期にも内部被曝による症状が出ている京都在住の方々もいらっしゃるのかもしれません。
それの怖いことは、ご本人が「内部被曝かもしれない?」と自覚しておられない事です。

私でさえも、あれほど酷い内部被曝症状が家族三人に次々出ていたにもかかわらず、しかも体験談も色々お聴きしていたのに~! (^_^;)\(-_-)
内部被曝症状に気が付かなかったのです。
ですから、関西在住の方々が全く気が付かないのは当然と言えば当然。

しかし!少なくとも今の日本に住んでいる以上!!遅くとも数年後、数十年後に苦しまないよう、何か努力をしなくてはなりません。もはや、知らなかった~(ToT)では、済まされないのです。

政府は今のところ、国民を守ってくれません。

だからと言って、知っている人だけが、内部被曝から身を守れば良いのでしょうか?

国民の多くが、健康を害するようになった時・・・・・安全な食料を作って下さっていた方々も減ってしまいます。

今のままでは、税金を払う方々も大幅に減ってしまうでしょう。

そうなった時、あなたの今までの生活は守れると思いますか?
保険料は?各種税金は?年金は?・・・?・・・?・?・?どうなるのでしょうか?

もはや、被災地だけの問題ではないのです。

今までも、福祉などが十分に整わず、苦しんでいた方々が一杯いました。

あなたが、内部被曝に気を付けないで食べ続け、もしも介護状態になった時、あなたの介護をしてくれる人々は、いらっしゃると思いますか?

ドキュメンタリー映画・「チェルノブイリハート」では、障害を持って生まれてきた子達が沢山、親達に見捨てられ、施設で生きていました。悲しい事に、その子達が希望を持って生きているようには見えませんでした。看護師さんに愛情を持って育てられているようにも見えませんでした。

日本でも同じ事が起きようとしています。その時、その子達を愛情を持って育てる余裕が日本にあると思いますか?

このままでは、日本全体が共倒れになる恐れが十分にあります。

気が付いた人々から、ご自分の出来る事をやって下さると嬉しいです。

今まで、何もする気になれなかった方々は、まずは情報を取り続けて欲しいです。
あなたの想いが溢れるまで・・・・・。
--------------------------------
以下、転載です。

京都市在住(32歳)の方のお母様の昨年一年間の病気です。

<以下転載>

ある方のお母様の昨年一年間の病気の数々。京都在住。

インフルエンザ×2(A&B)
腎盂炎
咳喘息
RSウイルス
その他、軽い風邪はしょっちゅう。
311以前は本当に風邪をひかない人で、寝込むなんて私の記憶でも今まで数回しかなかったのに!

私の食べ物には多少気をつけてくれるものの(私がその都度産地確認するからなんやけど)コンビニでハム買ったり、お肉の産地確認し忘れてたり、牛乳なんかローソン牛乳飲んでます!
普段の食材選びを想像したら、恐ろしい。
そして何より、昨年から始めた社交ダンスの付き合いで外食が増えました!
病気は不特定多数と接する事が増えたから感染されたってのもあるかもだけど、ただ、免疫力落ちてるのは確かだと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明日、JR高槻駅の改札を出て、右手に出た所(松坂屋側)で
「放射能の影響を心配する全ての人々が健康診断・医療保障を受けられる署名」
活動をします。
もしかしたら、バス亭のあたりに場所が変更になるかもしれません。

署名を数多く集める以上に、「今の日本の在り方に警鐘を鳴らし、今まで無関心だった方々に知って頂く」という、大変意味深い活動だと私は思います。

ご都合のつく方は、是非いらして下さい。
  1. 2013/01/24(木) 18:08:06|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やったね!市長殿!&昨日の朝日新聞郡山版


以前、郡山市長さんが、ご家族を療養の為とは言え、県外に避難させている事が取り沙汰されていました。

私は、それを聞いた時、むしろ嬉しかったです。市長さんが、闇雲に今の福島を受け入れているわけではなく、ちゃんと危機感を持っていてくれているのが分かったからです。

 

そして、次の記事です。

 

「福島県の郡山市長さんが、東電の福島復興本社へ、個人がした除せん費用の負担、自主避難者への賠償の取り組みなどを含む8項目の要請をしました。                         市長さん、有難うございますm(__)m

  みんなも有難う\(^o^)/               

  1. 2013/01/24(木) 11:26:36|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたの中の最良のものを~ ☆ 農林水産物モニタリング情報(小豆)

あなたの中の最良のものを ~ マザーテレサの言葉より

Give the world the best you've
got anyway.

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい
あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい
目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい
善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい
あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい
たとえそれが十分でなくても気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい
『最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、 結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。 あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです。』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

農林水産物モニタリング情報(小豆)

http://www.new-fukushima.jp/m/produce/result.php?c=%8F%AC%93%A4
  1. 2013/01/17(木) 11:24:10|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自信速報?!!(゜ロ゜; & 武藤類子さん宅 & 原発作業員日誌


ある日、突然、バイブレーション付きの警戒音がなった!
「自信・じゃなかった、地震速報~??!!」私の頭は一瞬の内にパニックになった。

「どうしよう?? ! コタツの下に入る?! でも、このコタツあまり丈夫そうじゃない・・すぐ隣の押し入れが空いて、中から物が落ちてきたら、どうしよう¥(@,@)/??!」
 
押し入れを開けてみたけど、「命をとられそうな物は無さそう??」

「北側の部屋の押し入れは、上の方に何か重い物を載せておいたっけ??! あの部屋に行く??¥(@,@)/ でも、ここより広い! この茶の間の方が柱が狭い範囲にある!!地震にはコッチの方が強いはず! 」

「じゃ!地震がくる前に、コタツ近くのTVをTV台から下ろしておく??!」
¥(@,@)/~??!

その音はTV周辺から聞こえていた!

なっているのは、私の携帯では、ない
¥(@,@)/~!

2台目無料の子ども達の携帯電話でもない。¥(@,@)/~!

「何処で鳴っているの ̄~!??」¥(@,@)/

パニック状態でウロウロするが、ちっとも解らない!!

・・・「やっぱり・・TVから聞こえるみたい・!?」

「このTV、電源切れていても、地震速報を知らせてくれるTVなのかな?!  赤十字さん、そこまで気を使ってTVを選んでくれたのかな?!? 」

・・・TVの下の方から聞こえるみたい・・・
TV下の扉を開けてみた・・・・・

夏まで使っていた私の古い携帯があった。

「契約が切れていても地震速報だけは、サービスで送られてくるのかな??! ・・っんなワケないよね・・・」

でも、やっぱり、その古い携帯が鳴っていた。 

パカッ と開いて見ると・・・
「 自動電源オン 」の文字が・・・・・

「 あっ・・・そういう事・・((( ) 」

この間、この古い携帯電話から写真を探すのに充電をして用事が終わった後、電源を切っておいたのだが自動的に電源が入る設定になっていた・・・・・

ので・・・地震速報でもなんでも無かったのだ。f(~~ ;


良かった~! !! (ToT)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログ「福島第一原発作業員日誌」
http://fukushima1f.blog.fc2.com/?no=433
3月9日(金)雨 《一社員の怠慢で作業を行わないまま 退勤する》

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

写真は
 こちやけいこ さん作「だつ げんぱつ かるた」
 とても上手く言い当てています。
お正月2日に原発告訴団団長・武藤類子さん宅に行った時に見せて頂きました。

映画「主権在民」の舞台です。

木の香りのするお家です。

こんな穏やかな空間が・・・・・
危険地帯の一部だなんて・・・・・
と思うと、思わず泣けてきてしまいました。

  1. 2013/01/16(水) 14:14:08|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。