福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご参加ください。放射能健診と避難の権利・大阪集会、神戸集会・デモ

最近、バリニーズマッサージの勉強をさせて頂いています。まだ、手順も覚えていない位の未熟者ですが、「リラックス出来た(^o^)とか、身体が楽になった(^o^)v」とか、おっしゃっていただくと幸せな気分になります。♪
モニターになって下さった方々、有り難うございます。m(__)m


以下、転送です。

私も、1日と8日には参加させて頂きます。\(^o^)/♪♪
--------------------------------
避難・移住・帰還の権利ネットワークより

いよいよ今週と来週の土曜日に「放射能健診と避難の権利・大阪集会」を開催しま
す。

6/23には神戸集会もあります。

南部集会【6月1日堺市】、北部集会【6月8日高槻市】、の案内とチラシです。

チラシはこちら: http://hinan.jimdo.com/要請書-ちらし/

集会内容は、

①医師による講演「放射能事故と福島の甲状腺がん、健康被害」、②「どこでも誰で
も放射能健診」100万人署名運動の報告と提案、③原発事故避難者の訴え、④参加者
の発言・交流、⑤南部集会では「分科会」もあります。

◆ 大阪南部集会(堺市) 6月1日(土)
・13:00~ 15:40 堺市産業振興センター・セミナー室(地下鉄/泉北高
速「中百舌鳥」すぐ)
・16:00~ 同じ会場で、「医師と健康相談会」/「被災者支援・チェルノブイリ
法に学ぶ分科会」

★ 大阪北部集会(高槻市) 6月8日(土)
・13:30~ 高槻市総合市民交流センター・視聴覚室(JR「高槻」すぐ横)

■神戸集会 6月23日(日)
・13:00~17:00 神戸市婦人会館(JR「神戸」から北へ10分)

 詳しいことは、 http://hinankenri.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関西に避難してきてから、有り難い事に、
【福島・トルコの比較】

http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2013/05/blog-post_7722.html?m=1

福島の細胞診率=0.2%(子ども) トルコの細胞診率=0.089%(大人)

福島の甲状腺摘出手術数=10万人対26人(平均年齢15才) トルコ甲状腺摘出手術数=10万人対5人(平均年齢36才)

この結果は、あらゆる点で甲状腺医学の常識に反する。 福島の子どもの甲状腺癌は、スクリーニングを受けたトルコ成人の5倍 である。

~~~~~~~~~~~~

6月2日(日)、首都圏では「再稼動反対!原発はゼロへ、圧倒的市民の声をたたきつけよう!」と、
『反原発国会大包囲』が呼びかけられています。

数万~数十万人規模の共同行動になると考えられます。

関西でも『国会大包囲』の日に、関西電力に対して10000人で抗議の声をあげたいと思います。
おおよその予定は以下の通り。


◆「集まろう!6・2大飯を止めろ!関電包囲1万人アクション&デモ』
・13:00~15:00 関西電力本店前 抗議アクション
・15:30~17:00 御堂筋デモ(西梅田公園集合~難波まで)
※詳細 ↓
http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/


~・*~・*~・*~・*~・

今 気付かなければ
いつ 気付く

今 行わなければ
いつ 行う

次が 本当に 大丈夫なのか

いつも変動している世の中に対し
それは 確かな事か

今 しっかりと
行うがよい

それは 次を生みゆく
スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木) 22:53:12|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「許して」と言っても良いですか?&少子化と人口減少の流れは、さらに拍 車

今日は京都で署名活動の傍ら「ひろしま」の映画を見てきました。


プロポーズされた原爆症の女性が彼に言った言葉が、心に刺さりました。


内部被曝した私は・・・・・ この言葉を・ ・どう・・・捉えて良いのか分かりません。こんなふうに、思うのは、きっと私だけではないと思います。きっと・・・。



「 私はこんな身体だし、結婚出来ないって思っているの。でも、やっぱり私も女なのよ。だから、あんな事を言われると、とても悲しい。・・・・・昨日、貴方が言った事、冗談に決まっているけど・・・冗談でもあんな事、言わないで!!・・・・・ピカでこんな身体になった女達は皆、そう思っているのよ。」



皆さん、少なくとも、放射能の危険の無いものを食べたいですね・・・・・・・・。


被災地の皆さん、ゴメンなさい・・・・・でも、それが本当の意味での被災地への支援になると信じたいです。


被災地が少しでも安全に導かれていきますように、私の出来る事を、これからも頑張って生きていきます。


だから、どうか・・・許して下さい。


と、言っても良いですか?


ゴメンなさい。




ピカで苦しまれた方々が、今は天国や現世で幸せに暮らしておられますように・・・・・。

 

 

民の声新聞

 

http://s.ameblo.jp/rain37/entry-11517645731.html

 

郡山で子どもを産み、育てる覚悟と消えぬ不安~滝田春奈郡山市議

 

東日本大震災後の市議選で、初出馬ながらトップ当選を果たした郡山市議の滝田春奈 さん(35)。出産を7月に控え、少しふっくらした滝田さんに、依然として放射線量 が高い中での子育てについてインタビューした。消えぬ被曝の不安と子育ての覚悟。

 

中略

 

郡山市情報政策課によると、郡山市の出生数は2010年が3079人、東 日本大震災が起きた2011年は2978人。

昨年は2575人と減少傾向に歯 止めがかかっていない。

 

今年1-3月の出生数は575人で、昨年同時期 を45人、

震災前の2010年同時期と比較すると160人少ない。

 

震災前か ら続いていた少子化と人口減少の流れは、震災と原発事故でさらに拍 車がかかった格好。

 

  1. 2013/05/25(土) 00:03:03|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮古市の汚染牧草焼却の計画中止署名のお願い

韓国からの交換留学生として、西日本にいらしている、yさん。とても素敵な日本語のコメントを有難うございます。大きな励ましを頂きました。(ToT)

昨日も、今日も、泣いてしまいました。昨日は絶望を感じたから・・・・・・・・。今日は、被災地の声がまだまだ届いていない、届けられる土場が日本に出来ていない事に悲しくなったからです。

でもまた、頑張りますね!(^o^)/
やるしかない!!! (^-^)/
本当に有難うございました。


瓦礫を燃やすと更に更に危険が拡がってしまいます。
全ての問題が繋がっていますので、以下署名を、お願い致します。
--------------------------------

 宮古市から署名の要請です。(以下転送)

7月から宮古で始まる汚染牧草焼却の反対署名を始めましたので、ご署名、拡散のほ
ど、どうぞよろしくお願い致します。宮古市長あての要望書になります。

最高は、岩泉町の1951ベクレルです。
岩泉の牧草は、1574ベクレル~1951ベクレルで185トンあります。
(岩泉は短角牛が有名で、風評被害を心配していると思いますが、この汚染は実害の
配慮を気にしないといけない数字ではないかと思います。)

1年9ケ月かけて、2600トン燃やすうちの、2067トンは山田町の、シイタケ
のほだ木です。
シイタケのほだ木の最高は350ベクレルです。

私の息子は3月まで焼却炉から600メートル離れた小山田保育所に通っていまし
た。
そこの保育所は園児が120人いて、生後6か月の赤ちゃんから預けることができる
保育所です。
清掃センターの1キロ圏内に、14の保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、短大が
あります。

サイトはこちらになります。
http://lovelovekosodate.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/05/post_d3b1.html


先週の金曜日17日に、宮古市議会議長に陳情書を提出してまいりました。
提出日を知ったのが数日前だったため、署名を集めるのが1日しかなく、160名で
したが、一緒に提出しました。
宮古からは私一人で、宮古の清掃センターに、ほだ木を持ってきて燃やす山田から、
2人のかたが反対の意向を伝えに一緒に参加して下さいました。
なかなか宮古で積極的にどんどん活動してくださる方がおらずに苦戦しております。

17日の夕方、議会事務局から電話があり、24日の10時に6人の経済常任委員の
市議会議員に説明に来て下さい。
と、何とか連絡をいただき、
24日の説明の結果、6月議会で採択となるか不採択となるか、決まるようです。

議長との話で、議長は放射能の知識はほとんど知りませんでした。
ただ、試験焼却で宮古市が出した結果は、内容は理解できなけど、ちゃんとした完璧
なものであって、反論のできないものだ。という認識はしっかりしていました。
私は、試験条件の濾紙を通過させている時間や、実際の温度など、そもそも的を得た
試験だったのか。
最終処分場の排水も、5日前に埋めた灰から、遮水シートのある何メートルもある地
層の下から4日程度でセシウムが出てくるわけもなく、2年前から灰を埋めている最
終処分場を参考にして説明しないと全く意味が無い話だと思っています。
岩手県は久慈(H24.8.5 2Bq/L)、大槌(H24.5.16 24Bq/L)、胆江地区
(H24.6.6 37Bq/L、H24.9.11 15.7Bq/L)、遠野(H24.5.11 3Bq/L)
 
を確認しています。
試験焼却データの、なにかよい反論のアドバイス等ありましたら、教えていただけま
すでしょうか、どうぞよろしくお願い致します。
http://www.city.miyako.iwate.jp/cb/hpc/Article-1688-9622.html

(下の方にある、添付ファイル3つ目の「農林業系副産物の試験焼却結果(概要)」
になります。
  1. 2013/05/21(火) 23:01:32|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは酷い】福島県郡山市で高校生に強制除染作業!清掃を大義名分に!福島県教育委員会「知らない」

福島県郡山市で高校生に強制除染作業!

映像の中の線量計は日本製です。
エートス会議に出ていたM教授が持ち歩いていた物と同じです。因みに福島にいた我夫がホームセンターで購入していたのもコレでした。(*_*)

ロシア、ベラルーシ、アメリカ製などに比べると3分の1か4分の1位の値しか出ないのが日本製と聞きました。原発メーカーとつるんでいるから。

チェルノブイリでは、第二次成長期の子供達に重い症状が出た。と言います。

教育委員会に、福島に、郡山に、意見を何回も上げて下さいますよう、お願いいたします。m(__)m
被災地の安全に声を上げ、日本全体を安全に導いていきましょう。
↓↓↓↓↓↓↓↓
福島県教育委員会

http://www.pref.fks.ed.jp/consultation.html

〒960-8688福島県福島市杉妻町2-16
TEL 024-521-7759
k.kouhou@pref.fukushima.lg.jp

私も明日、電話します(^_^)/

以下、転載
--------------------------------
【これは酷い】福島県郡山市で高校生に強制除染作業!清掃を大義名分に!福島県教育委員会「知らない」<http://saigaijyouhou.com/?mode=m&no=179>
<http://saigaijyouhou.com/?mode=m&no=179&photo=true>
2013/05/09 20:52
------------------------------
興味深い情報を見つけたのでご紹介します。以下は福島県郡山市にある高校を撮影した映像です。これを見て頂くと分かりますが、0.5マイクロシーベルト毎時という高い放射能を測定している場所で、高校生たちが掃除を名目に除染作業と同じことをさせられているのです!
Sender: owner-kodomo-fukushima@mld.nifty.com
Precedence: bulk
Reply-To: kodomo-fukushima@mld.nifty.com




*☆This is the situation in Fukushima
未成年が除染作業を強いられている 福島県郡山市 *
[image: fukusimakoukouseijyosenn1.jpg]<http://c.fc2.com/imgsa/http%3A%2F%2Fsaigaijyouhou.com%2Fimg%2Ffukusimakoukouseijyosenn1.jpg%2F/>
[image: fukusimajyosennkoukou2.jpg]<http://c.fc2.com/imgsa/http%3A%2F%2Fsaigaijyouhou.com%2Fimg%2Ffukusimajyosennkoukou2.jpg%2F/>
[image: fukusimakennjyosennkoukou3.jpg]<http://c.fc2.com/imgsa/http%3A%2F%2Fsaigaijyouhou.com%2Fimg%2Ffukusimakennjyosennkoukou3.jpg%2F/>
[image: fukusimajyosenn5.jpg]<http://c.fc2.com/imgsa/http%3A%2F%2Fsaigaijyouhou.com%2Fimg%2Ffukusimajyosenn5.jpg%2F/>

映像を見るとプールの出入り口付近に高圧洗浄機のような機械が2台ほど置いてありますね。これでは普通の除染作業と全く同じです。
しかも、学生たちの装備を見てみると一部の子がマスクや手袋をしているだけで、中にはマスクすらしていない子もいます。

[image: fuksuiameknnjyosenkoukou4.jpg]<http://c.fc2.com/imgsa/http%3A%2F%2Fsaigaijyouhou.com%2Fimg%2Ffuksuiameknnjyosenkoukou4.jpg%2F/>

チェルノブイリ事故の時に除染作業員が続々と癌になったという報告があるのにも関わらず、放射能に弱い若者にこのような作業をさせるとは教師は何を考えているのでしょうか?
教室内の掃除ならば分かりますが、野外の線量が高い場所を軽装で掃除させるとは、あまりにも知識が無さ過ぎです。大至急、福島県は子供の野外清掃作業を中止させるべきだと私は思います。

///////////////////////////////////////////////////////////
私たちは、この点、極めて重大だと考えています。なにはともあれ、声を上げましょう。
福島県と、郡山市と、高校の責任を問いましょう。まずは、事実確認を要求しまししょう。
  1. 2013/05/16(木) 23:22:37|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

荷物の整理 & 熊本県議会より国会へ意見書が提出されました - 原発事故子ども・被災者支援市民テーブルくまもと&ある方から

友人達と福島の家の荷物の整理をしていた時、夫が目白に単身赴任していた時に使っていた、夫のコレクション?の1つであるフクロウの暖簾が見付かった。しかも、まだ真新しく見えた。

私「あら、これ京都(避難先)で使えるわね~ \(^o^)/」

一同「いいね~ (^o^)v (^o^)/ (^o^)/ ̄ ̄」

暖簾に文字が書いてあったので、声に出して読んでみた。

私 (・・;)「あなたの故郷はどこですか・・・・・・・・・・・・・」

一同「・・・・・・・・・・・・・・」

イッキにその場の空気が「どよ~ん」と、よどんだ・・・・・・・・・・・・・・・・

〇〇さん「こりゃ ダメだ~」

結局、リサイクルショップに持って行く事になった・・・・・・・・・。

何で、そんな酷な事、聞くのよ~!!(ToT)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

原発事故子ども・被災者支援市民テーブルくまもと - 熊本県議会より国会へ意見書が提出されました

http://rokkagirls.blog.fc2.com/?no=7

熊本で、頑張って下さった皆様も有難うございましたm(__)m

被災された方々の救済が日本の現状に警鐘を鳴らし、少なくとも日本全体が安全に近付いていきますように。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ある方から

一つ一つ 繋げる

少しずつの未来へ

そなた達が

何を思い 何を繋げるのか

しかし 知っておかねばならぬのは

この基礎 基盤となる

この星が無ければ

何も繋がらないという事

それは 根本であり

根源であり 

基本である

  1. 2013/05/13(月) 19:41:13|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陽転思考 ☆ある方から

私にも、陽転思考出来ました。

涙の数は変わっていません。
しかし、笑えるようになりました。些細な事に幸せを感じる事が出来るようになりました。

頭の切り替えだけで、人は幸せになれるのではないでしょうか? 良いと思った事を素直に実行し続けるだけで・・・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下、転載

陽転思考 - 自分と関わる全ての人に幸せを! 湯山康彦

http://yasuhiko1230.blog.fc2.com/?no=28

人生には、

病気、リストラ、失恋、失敗、挫折、裏切り、

いろいろなつらい、苦しいことがあります。

中略

しかし、その事実には、

必ず何かの『光』が潜んでいます。

絶望したり苦しんだりした時に、

そこから逃避するのではなく、

真正面から事実をありのままに受け入れ、

その『光』を探し、 陽の方向性に導くことを、

『陽転思考』といいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下、ある方から


一つ一つの積み重ね
日々の暮らしの中にこそ
まことの喜び
まことの未来在り
気づけ 気づけ
遅れてはならない
気づけ 気づけ
遅れてはならない
  1. 2013/05/12(日) 02:04:53|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死ぬかもしれない & 地下貯水槽の汚染水漏れから1ヶ月(1):ここまでの情報の整理 - 3.11東日本大震災後の日本

私も避難の為、2011年3月14日、15日と福島空港で1000人以上かも知れないと思われる人々と一緒に、飛行機のキャンセル待ちをしている時、
「死ぬのかもしれない・・・」
「夫には二度と逢えないのかもしれない・・・」
と思いました。

以下、福島から・・・・・

あなたは平気で読めますか・・・・・

-------------------------

希望のカケラ
                             2013,5,4

ゲンパツが 爆発した ガソリンなく 逃げるに逃げられね

もしかしたら おれも 子どもも 誰もかも 死ぬんでねえか 
という不安  絶望の足音を聞きながら
なじょしたら 生き残れんべかと 

希望のタネを 探したのさ
あちこちに 助けて 助けてと 叫んだのさ 

そしたら ヒロさんが ガソリン満載で やってきて

スギさんが 味噌と玄米 持ってきて

こっちさぁ 逃げてこぉ と みんなが呼んで
ああ おれたちは 見捨てられてねがったと 

思ったら 泣けで 泣けで しかたねがったのさ 

だども あれから二年 
おれらはまだ ここさ いる

補償されねば 出るに出られねえべしさ
保養もさっぱり 助成取れねえし 
ここでがんばっぺと 言われるし

おめさんの悩みは おめさんががやってくことと 

去っていく人もいるしさ

なじょすべなあ 

クソッ チカラ 入らね

せめてな わらし だけでも 逃がせよ 

フクシマでは 絶望は いっつも となりさ いる 

ああ だから 神さま仏さまさ お願いしたのさ

願うしか ねえべ 
デモでも何でも 声 上げるしかねえべしさ

この難を 越えられるよう 
知恵と慈愛 満ちるよう 
希望のカケラ 見つかるよう

壁の色紙 佐渡の仲間がくれた 「いつも 見守っているよ」 の言葉

希望のカケラ ひとつ 見つけた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私には、涙なしには読めませんでした。

それが何故なのか・・どうぞ想像してみて下さいませんか・・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地下貯水槽の汚染水漏れから1ヶ月(1):ここまでの情報の整理 - 3.11東日本大震災後の日本

http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-689.html
  1. 2013/05/10(金) 16:32:06|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原発事故は永遠 & 担任の先生へ & 原発の輸出をしても良いと思いますか?

チェルノブイリのお子さんの写真。日本の未来を暗示しています。もう既に・・・・・・・・・。


(福島の未来)ウクライナ・ナロジチ1000人中、全員が病 気

http://kyania.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

関東から避難されているkさん、コメントを有難うございました。とても嬉しかったです。

 

きっとkさんも様々な葛藤の上での、今の生活なんだとご推察致します。私達のような人々が一体、この日本にどれ程いるのか・・・・・・・

 

にも関わらず、原発事故はもう終わったかのように過ごしているのが今の大半の日本人です。

 

悲し過ぎますよね・・・同じ日本人なのに・・・・・・・・。

 

原発の輸出までしようとしている。「気は確かですか?」と訊きたい。

「あなた、血の通った人間ですか?」と訊きたい。

 

もし、原発に本当に心があるのなら「原発さんゴメンね。私達、人間が悪いんだよ」って、言いたい。

 

 

京都の桂駅の近くの川べり?で5月後半頃、バーベキューを避難された方々と関西の方々とします。良かったら、ご一緒しませんか?

ブログのコメント欄にメルアドを載せて頂けたら、詳細をお知らせさせて頂きますね。(*^^*)

 

~~~~~~~~~~~~

今日は家庭訪問に来て頂いた子ども達の担任の先生に、色々お話しを聴いて貰っちゃいました。ちょっとドキドキしましたが「日本の未来、私達の未来の為に今出来る事をするしかない」という気持ちでした。

先生、真剣に聴いて下さり有難うございましたm(__)m

 

「おすすめ私のブログ&多くの問題の根底が繋がっている事を分 かって下さい。」

 

http://kyania.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

 

~~~~~~~~~~~~

以下、転載です。

--------------------------------

おしらせ(大阪でのとりくみです。)NNAFJ佐藤大介

 

「核被害の輸出を繰り返さないために」~ マレーシア、そしてベトナム ・・・ 差別の視点から考える ~http://www18.ocn.ne.jp/ ̄nnaf/121f.htm

 

5月18日(土)15:00~17:45(14:55開場)新大阪丸ビル本館 510号 (JR新大阪駅東口より2分)http://bb-building.net/tatemono/osaka/636.html 「マレーシア レアアース精錬工場の環境影響」      和田喜彦さん (同志社大学) 「ベトナムへの原発輸出と差別の視点」      吉井美知子さん (三重大学)                 参加費 800円  日本は今、ベトナムをはじめとする世界の国々に原発を輸出しようと積極的に準備を進めています。

 

 約30年前、日本はマレーシアのブキメラ村でトリウムによるたいへんな放射能汚染を引き起こし、多くのマレーシアの人々を被曝させました。忘れてはならないエイジアン・レアアース事件です。

 

この事件の背景には、高い汚染を伴う施設はどこか海外で操業しようという差別的な考え方があったのではないでしょうか。

日本のこのような姿勢は、公害輸出として批判されました。  

 

 

そして今、福島原発事故の収束のめどもつかないまま、政府はアジア諸国への原発輸出を急速に進めています。

 

そこには、自国内で安全性が担保できず売れなくなったものでも、売れるなら海外で売ろうという差別的な考え方が繰り返されています。

こうした差別的な構造は、国同士の関係にとどまらず、ベトナム国内においても重層的に存在します。

 

一例をあげると、ベトナムの原発建設予定地ニントゥアン省タイアン村には少数民族チャム族が多く暮らしています。まずは日本が原発を売ろうとしている相手先の国のことを知ることで、原発輸出の問題性がさらに浮き彫りになってくるのではないでしょうか。  

 

 

マレーシア・ブキメラ村で起きたトリウム汚染事故と、ベトナムへの原発輸出の問題を、「差別」の視点から考えます。 

 

過去に学び、未来を変えていくための集会にどうかご参加ください。

 

主催:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン

 

お問合わせ:080-6174-8358(佐藤)

 

<エイジアン・レアアース事件とは> 1982年にマレーシア・ペナン州のブキメラ村で、三菱化成が35%出資するARE(エイジアン・レアアース)社が操業開始。生産されたレアアースはすべて日本に輸出されていた。 

 

ずさんなトリウム管理が原因で、環境汚染と重篤な健康被害がもたらされ、子どものがんと白血病の発生率は平均の40倍に上った。

 そして昨年、マレーシア東海岸のペハン州のゲベンで、新たなレアアース精錬工場の操業が開始された。やはり日本が融資している。

  1. 2013/05/07(火) 18:23:15|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気を頂きました。& 見納め・・・・

ここ、数ヵ月の間にこのブログにコメントを下さった皆様、有難うございました。m(__)mとっても、とっても、嬉しかったです。元気を頂きました。本当に有難うございました。

お返事を書く余裕が無く申し訳ありませんでした。

 

いつも見て下さっている皆様、ここしばらく、ブログの更新が出来ず申し訳ありませんでした。にも関わらず、その間、応援メッセージを幾つか頂きました。本当に有難うございます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

福島で過ごすある日、冷蔵庫も食器も調理器具類も処分したので、お昼に外食をする事になった。車で走っていたが、お目当てのお店が見付からなかった。

 

夫「ここで無かったら、とっぴ~(回転寿司)に行こう~」

 

私「それは余りにも『とっぴ』でしょう~  (*_*)」

 

一同「アッハハハ~  (^○^) (^o^;) (((^^;) ( ̄▽ ̄;)  ~ 」

 

海の物などは放射能さんに汚染されている確率が高いので、口にしないようにしたかったからだ・・・・・・。

 

結局、スパゲティ屋さんが見付かった。良かった~??

 

待ち時間に夫が口を開く

「 見ておきたい所ある? 」

 

子ども達「・・・・・・ 」

 

夫「 取り合えず見たいとこないの? 」

 

私「 開成山公園 」

 

夫「遊びたい所じゃなくて、見たい所だよ。見・納・め・・!  」

 

私「遊びたいんじゃないもん。貴方ともデートしたし、毎年子どもの日には大きなイベントがあって色々な事をして楽しかったでしょ!  」

 

季節折々の花々も楽しめ、散歩にも、公園遊びにも良く来ていた思い出深い公園だ。

 

・・・・・・・・皮肉な事に、今では反原発運動等の時に人が集まるようになった・・・・・・

 

そうは言っても、連休中、羽を伸ばしたい親子連れでごった返していた・・・・・・・。

 

その開成山公園に行くわけにはいかない・・・・・まだ家の片付けが残っている・・・・・・。放射線量も高い・・・・・・


 

父が定年後に身に付けた技術で作ってくれた天然石で出来た駐車場。

写真で見るより、明るく、お洒落だ。

 

有難うございました・・・・・・・・・・・・・ゴメンなさい・・・・・・・・。

  1. 2013/05/05(日) 14:31:39|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝出来る事 & 福島集団疎開裁判のブログ

原発事故にも、感謝出来る物があるとしたら・・・・・・幾つか有りますが・・・

些細な事にも幸せを感じる事が出来るようになりました。

笑顔でいる事の大切さが身にしみました。

私が悲しみで押し潰されそうになり「もう、何もかもイヤだ~」(T_T)と何もかも投げ出したくなったある日・・・・・・何故か・・・

「これからは出来るだけ、笑顔でいよう・・・」

と決めた事がありました。それから、子供達が明るくなりました。

何かを決める事、実効する事って大切なんですね。母親の心構えって大切なんですね。

子供達があや取りをしていました。

始めは普通のあや取りをしていたのですが、その内、創造あや取りが始まりました。

下の子「ママ、『川』出来る?」(^3^)/

私「出来ない(^_^;)」

下の子「ママ、見とってな (^-^)v」

私 「 (*^^*)スゴいね~」

下の子「天使の落とし物(天使の羽)」

私 (*^^*)

下の子「お年寄りが運転する車に貼ってあるマーク」

私「アッハハ~(^○^)」

(もみじマークでしたっけ?)

以下、転載

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

福島集団疎開裁判のブログで、次のように発表されています。

「4月24日、仙台高裁は「避難させて」という子どもたちの求めを斥ける却下判決(決定)を出しました。

率直に申し上げて、敗因の1つは私たち大人・市民の声がまだ小さいかったからです。

しかし、私たちの声が決して無力だったわけではありません。 その証拠に、この間、日本と世界中から、疎開裁判を支持する多くの声が寄せられ、裁判所の背中を押しました。その結果、裁判所は判決の中で、

(1)、郡山市の子どもは低線量被ばくにより、生命・健康に由々しい事態の進行が懸念される、

(2)、除染技術の未開発、仮置場問題の未解決等により除染は十分な成果が得えられていない

(3)、被ばくの危険を回避するためには、安全な他の地域に避難するしか手段がない

(4)、「集団疎開」が子どもたちの被ばくの危険を回避する1つの抜本的方策として教育行政上考慮すべき選択肢である と初めて認めました。

二審判決は「子どもたちは危険ではない」という一審判決から一転して、「子どもたちは危険の中にいる」と大きく舵を切ったのです。」と。

このことは、きわめて重要です。とりわけ、「仕方がない」とあきらめてしまう態度、心と不屈不断に闘ってきた原告を先頭とした人々の重大な、勝ち取ってきた地平です。

ところが、このような苦闘とその前進に対して、ともに喜び、さらに、一層頑張って、40万人の福島の子供らの疎開を事実として実現していこうとするのではなく、それどころか、逆に非難を投げつけるようなことが、行われています。

  1. 2013/05/04(土) 09:50:35|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。