福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真心のこもった仕事& 大阪の「放射能汚染ガレキ広域処 理差し止め裁判原告団」小山です。

今日は朝から、
京都市防災危機管理室や地球温暖化対策室などに大飯原発の即時停止や住宅支援の延長の要請行動に行きました。沢山の京都市民の皆さん、避難者の皆さんが、思いを語りました。
三時半頃からは大阪市役所での要請行動でした。
いつもの事だけどハッキリとした返事が返ってくるわけではない。しかし、何度もお会いしている、担当者の方は、私達に寄り添って話を聴いて下さった。

初めてお会いした時とは、違っていて、氷が溶けたように感じました。嬉しかったです。後は結果まち・・・煮え切らない返事に、随分予定時間をオ-バ-してしまいました。
皆さん、お疲れ様でした。
有難うございました。

以下は、本日の私の発言内容の一部です。

原発事故前は、福島の我が家のダイニングに座る度に窓から、桜の木に鳥達がとまっているのが必ず見えました。それなのに夏休みに7日間、福島に帰った時には一度も鳥を見掛ける事が、出来ませんでした。
それはなぜでしょうか?
そんな所が安全と言えるのでしょうか?

関東でさえも、福島と同レベルの汚染地域の場所があります。


夏休みの7日間を福島で過ごした、下の子は鼻血を三回出し、上の子も鼻血を五回出し、私も、マスクをせずに、ホコリ
取りをしたら、一回鼻血が出ました。そんな所が安全と言えますか?そんな所に住んでいる方々が避難出来なくて良いのでしょうか?

主人や子どもがアレルギ-体質だったので、我が家は、化学物質を使わない、エコな家を建てました。家の中で森林浴が出来ました。ほわっと優しい空気が流れていました。避難してから分かった事ですが、「ただその家で寝起きするだけで、癒される、そんな優しい家」でした。それなのに、何故、そんな愛しい家に帰れないんでしょうか?

子ども達が産まれ、ハイハイして、お座りして、立って、歩いた、思い出深い愛しい我が家です。そんな、愛しい我が家に帰れない者達の絶望が分かりますか?

帰れるものなら、帰りたい。

しかし、簡単にとれるテレビや新聞などではない、見えない情報を探していくと、とても帰れる状況ではありません。

チェルノブイリや、現在の関東を含む、被災地域の健康状況を見てもしかり。チェルノブイリで散々やって効果の出なかった除染をすれば大丈夫かのような、空気が流れている事もしかり。農作物のセシウムだけを減らすために、カリウムを入れ、「放射能が検出されません。安心、安全です。」と言い切っている事にもしかりです。他の数え切れない程の放射性各種は、無視するには余りにも無防備です。

原発告訴団の代表の武藤類子さんが仰っていました。「避難する事は私達の最大の抵抗だ。」と。

私達が避難しているという事実は、この国に、世界に、食べ物他、放射能汚染されている数え切れない物達に警鐘を鳴らす事になります。

私達、被災者の避難の権利を守る事は、日本や、世界の安全に繋がっていく事になります。

どうか、単なるお役所仕事ではなく、心ある一人の人間として真心のこもった仕事をして下さるようお願い致します。

--------------------------------
私も原告団に入らせて頂く予定です。皆さんも一緒に世の中に警鐘を鳴らしましょう!!

以下、転送です。
------------------

大阪の「放射能汚染ガレキ広域処理差し止め裁判原告団」小山です。

原告団のHPが出来ました。

→ http://garekisaiban.blog.fc2.com/

【私たちは大阪市・大阪府を相手にガレキ広域処理の差し止めを 求める裁判を提訴します】

原告団の方針や原告団登録の方法、裁判の弁護士への「委任状」、「裁判を支援する
会」などのことも載せています。

ぜひ拡散してください。そして原告団に入ってください
スポンサーサイト
  1. 2012/12/11(火) 23:12:06|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 借り上げ住宅支援制度打ち切りに 対する県知事への要請書提出報告 | ホーム | 不当逮捕抗議の電話かけてみまし た & 大拡散お願い致します。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/103-a0d05a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。