福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徴兵制になるかも?!&  選挙!病気になってもTPP に参加 したら、治療受けられなくなるの?!

3.11以降、福島第一原発から、毎日、大量の放射能が出続けているのを、ご存知でしょうか?

関東地方でさえも、26年前に原発事故のあったチェルノブイリの区分で言えば、避難の義務のある地域強制避難の地域があるのをご存知でしょうか?

関東でさえです。

次に、いつ起こっても不思議ではない、大地震が来て、また何処かで原発事故が起こったら・・・・・日本はどうなると思いますか?

原発作業員さんの被曝許容量が超え、それ以上、作業を続けられない方々が次々出ています。作業は軍隊でやらなくてはならないとも著名人により言われています。もし、あなたのお子さんが、将来、徴兵制により原発作業に駆り出されたら・・・・・・・・。

 

以下、市民運動をされている方からのメールを転送させて頂きます。選挙の参考に是非、どうぞ。私は原発即ゼロ党へ投票します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★ 川島和正氏のブログの文章です 

今回の選挙の争点には全くなっていないのですが

ある政党が与党になると、

徴兵制になる可能性が高くなります。

それは一体どこかと言うと、日本維新の会です。

なぜ、日本維新の会が与党になると

徴兵制になる可能性が高くなるのかと言うと

石原慎太郎も橋下徹も、さらには東国原英夫も

「日本は徴兵制にすべきだ」と言っているからです。

徴兵制そのもののメリットデメリットは賛否両論あり、

国家単位で考えても

現在徴兵制がある国と、徴兵制がない国があります。

ウィキペディアで「徴兵制」と検索するとわかるのですが、

世界の半分が徴兵制で、もう半分が徴兵制ではない状況です。

そのため、徴兵すべきか、すべきでないかについては

国民全員が話し合ったところで、みんなが納得することはありません。

しかし、いろいろ考えた上で、徴兵に反対な人は、

選挙に行って意思表示したほうがいいと思います。

特に、最初に徴兵されるのは若い人で

戦争になった場合、最前線に送られる可能性もあるので

それが嫌なら選挙に行ったほうがいいと思います。

政治について無関心すぎると、

気づいた時に法律が変わっていて、

現在と同じ暮らしができなくなるので気をつけたほうがいいですね。

ちなみに私は、

徴兵賛成派の意見も「なるほど」と思うことがあるので

自分が徴兵されないなら、検討する価値があるかなと思います。

ただ、自分が徴兵される可能性があるなら、正直嫌ですね。

こんな発言をすると、愛国心の強い人に批判されそうですが、

ほとんどの人の本音は、私と同じなのではないかと思います。

そうでなければ、自分から志願して自衛隊に入隊している人が

もっと多くてもいいはずですね。

以下、〇〇さんより

★ 私はTPPに参加しようとしている党は売国奴だと思っています。山本太郎さん

TPPに参加すると、ISO条項で、例えば原発に、

あと10年あれば、それを止めると、アメリカから損害賠償で訴えら、原発を止める

ことが出来ないと言っておられました。それに、

何度も書いているように、TPPに参加すると、国民皆保険が骨抜きになって、医療

難民が続出します。

アメリカのマイケルムーア監督の「シッコ」のような状態に日本もなる、ということ

です。お金持ちだけが、医療を受けられて、

貧乏人が助かるいのちも助からず、死んでいくのです。これから、放射能のせいで、

癌患者やいろんな病気が増えていくのに、

癌の手術に実費1000万円掛るなら、受けられません。私たち、貧乏人皆殺しのT

PPです。それらが決まる大事な選挙です。

脱原発、反TPP、反増税の党に投票しましょう。絶対、棄権はしないようにしましょうね。 

スポンサーサイト
  1. 2012/12/13(木) 16:48:07|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4号機 | ホーム | ただ、そこにいるだけで。& 14 日(金)、住宅支援問題 で大阪市への申し入れをします。/避 難・移住・帰還の権利ネットワーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/107-fad8558e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。