福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安全だったらとっくに帰って います。:福島キャンペーン

大阪市、高槻市、大阪府も、福島県の「借り上げ住宅打ち切り」の通知(通達かも)にもと付き12月28日と
いうことを、言い出しています。
(去年の今頃は運動の結果押し返したそうです)

大阪市のことは、避難、機関、移住の権利ネットの要請行動で、3日間大阪市役所に行かせて頂きました。
月曜日には豊中市役所で要請行動があるので、私も伺います。
まだまだ交渉中です。

本当に、支援を打ち切っても安全な所だったら、私は、とっくに帰っています。除せんして、安全になるんなら、私も必死にやらせていただきます。でも、そうじゃない。

他者の命を守るのが、自分の命を守る事に繋がるのだと、私は信じています。

以下、私もメールなどで、訴えてみます。皆様も一言でも良いので、是非投稿をお願い致します。m(__)m
いつも、お願いばかりで申し訳ありません。有難うございます。m(__)m

以下、転送です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
賛同者の皆様
>
> 「福島県:県外避難の選択肢を奪わないで!」にご賛同を戴きましてありがと
うございます。
> 発信者の野口時子です。
>
12月10日に福島県庁に手渡してまいりました。

しかし、福島県の避難者支援課は議会答弁と同じ内容を繰り返すだけで、残念
ながら進展はありませんでした。


そこで、皆様のさらなるご支援・ご協力をお願いしたいと思います。

福島民報、福島民友など新聞各紙の読者欄へご投稿いただけないでしょうか。



福島県には、世界中の皆様から集まった8万6000人を超える賛同の声を受け止め
て欲しいと願います。「子どもを守る!」為の選択を県外流出・分断ととらええ
る事をせず、子どもたちの未来に胸を張れる英断を下して欲しいのです。



12月28日まで時間がありません。どうかご支援のほど、何卒よろしくお願いい
たします。

野口時子
福島県郡山市

【投稿先】
※ 福島民報「みんなのひろば」
> ウェブフォーム: http://bit.ly/W3G9R9
> メール:hiroba@minpo.ne.jp
>
> ※ 福島民友「読者の窓」
> ウェブフォーム:http://bit.ly/SVore4
> メール:mado@minyu-net.com
>
> ※ 読売新聞「気流」
> ウェブフォーム:http://bit.ly/RsLJLf
> メール:tousho@yomiuri.com
>
> ※ 朝日新聞「声」
> 東京本社:tokyo-koe@asahi.com
> 大阪本社:dai-koe@asahi.com
> 西部本社:seibukoe@asahi.com
> 名古屋本社:mei-koe@asahi.com
>
> ※ 毎日新聞「みんなの広場」
> ウェブフォーム:http://bit.ly/VErfuF
>
> ※ 東京新聞「発言」
> ウェブフォーム:http://bit.ly/Z4KkxO
>
> 【基本情報】
>
> ※ 福島県は、2012年12月28日で県外の借上げ住宅の新規受付を打ち切ること
を発表
>
> ※ 借上げ住宅の根拠となる災害救助法は、阪神淡路大震災のときも5年間適
用。対して、震災から2年足らずで新規の受付をやめる
>
> ※  福島市が5月に行った意識調査の結果によれば、90%以上の市民が家族の
外部被ばくや内部被ばくの影響について「大いに不安」「やや不安」としており、
全体の34%、乳幼児や小学生のいる世帯の45%が「できれば避難したい」と回答 ?
http://bit.ly/RsM7JJ
>
> ※ 子どもの卒業を待ったり、仕事の引継ぎをしていたり、障がい児支援が充
実した場所を探したり、移住するタイミングがくるのを待っている人たちがいる
>
> ※ 12月14日現在、世界中から8万6千人近くの賛同の声が寄せられている。既
に福島県庁に提出したが、福島県の避難者支援課は答弁と同じ内容を繰り返すだ
けで、進展はない
> https://www.change.org/fukushima
スポンサーサイト
  1. 2012/12/15(土) 11:10:11|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新年に福島の子どもたち を見捨てないでください | ホーム | 日本を見捨てるって事?「 多くの国が原発を必要!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/113-b9585365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。