福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国内炭だけで100年以上の 発電需要を賄えるそうです。

世界中が注目しているというのに、日本人として恥ずかしいです。
 以下、転送させて頂きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「日刊ゲンダイ」の12月15日号」には小沢一郎氏の卒原発の切り札が書かれ
ていました。三菱重工など国内重電メーカーが、
  開発した「超臨界圧力石炭火力発電システム」である。石炭をガス化した燃料ガ
スと蒸気を使ってタービンを回すことで、CO2や、
  ススの発生を大幅に抑制する。さらに、これまで水分が多くエネルギー効率の悪
い「クズ炭」と呼ばれる国内炭も効率よく燃やせる。
  この発電システムを使えば、その100年の間に自然エネルギーの研究が、
  出来る、ということだそうです。この方法なら、閉山された各地の炭鉱が蘇り、
地方の活性化にもつながるというのです。発電コストは、
  1キロワット時当たり40円台の太陽光に対して、たった5円~8円しか掛りま
せん。この技術は世界中が注目していて、欧米諸国、
  東南アジア、の関係者がひっきりなしに「クルーンコール研究所」を訪れ、この
最新システムを次々採用、日本に重電メーカに、
  注目しておるそうです。知らないのは日本の国民だけ、だそうです。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/24(月) 09:43:09|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関電・あかんでん・年越し アクションなどのお知らせ | ホーム | 12/27 ガレキ裁 判原告募集の説明会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/123-3061945c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。