福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食品、ホールボディー結果情報

福島県のいわき市は福島市や郡山市より、空間放射能線量はずっと低いです。
でも下記のような結果です。
......子ども福島ネットワークなどで、頑張っておられる何人かの方にお聴きしたところ、「私達家族のように酷い症状の人の話しは聴いた覚えがないとの事でした。」
........という事は、内部被曝の方が外部被曝よりずっと恐ろしいと言われているのだから、...............絶対内部被曝していると思っている..........私達母子が調べたら一体.........( ̄▽ ̄;)と、今さらながら青くなっています。

私達、外部被曝はしていないはずです。という事は、西日本の人びとも、イタズラに怖がる必要はないと思いますが、本気で内部被曝から身を守らなくてはいけないという事ですよね。
先ずは知る事。それから、ご自分の出来る範囲で放射能の防御をする。

では、以下転送です。時間の無い人は、「関西でも、安心出来ない」と
思っていただけたら、以下の数字はスルーしますか?
--------------------------
全然安心できない数字ですよ。
3300Bq/bodyで子供ということは体重40kg程度でしょうか。
それで計算すると3300Bq/40kg=82.5Bq/kg(体重)となります。
5Bq/kgでも危険と言われているのですから、
82.5Bq/kgはとんでもない数字です。

--- On Thu, 2012/9/27, tomoko.h_3974@docomo.ne.jp <tomoko.h_3974@docomo.ne.jp> wrote:

>
>
> 福島民報ニュース
> 9月26日発表
> いわき市の内部被曝検査の最大値は、キロあたり3300ベクレル(誤報)
>
>
> いわきの内部被曝検査の結果は、民報新聞の誤報でした。ご安心ください。
> (とりあえず)
> いわき市のホームページに正解な文章が載っています。民友新聞、毎日新聞は 正しく報道しています。
>
> 民報新聞は、内部被曝が3300ベクレル、という意味を理解していなかったのでしょう。Bodoyあたりです。
>
> これは、昨年11月から 車載式のホールボディカウンターで先行調査していた久ノ浜、小川、川原、四倉地区の子どもさんの数値です。
> 現在の本格調査(今年5月から)の最大値は990ベクレルです。(子ども)
>
> いわき市では、10月から妊婦についても 検査対象として 拡大するという
> 広報だったようです。
>
> それによると、現在、いわき市内にあるWBCは、総合磐城共立病院、総合福祉保健センター、車載式
> となっています。
> これに加えて、JAEAによる東海研究開発センターにおける検査枠を活用して
> 実施している、とのことです。
>
> 東海村のJAEAが実施している内部被曝検査は、
> 郡山市と いわき市を
> 対象としているんですね。他の市町村は、いかがでしょうか?
> 「検査枠があり、それを活用している」ということです。もう少し、あちこち情報チェックしていきます。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/07(日) 00:06:25|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<輸入食品も、ヨーロ ッパ、アメリカなど放射能で汚染 されているものがありますね。 | ホーム | (福島の未来)ウクライナ・ナロジチ1000人中、全員が病気>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/14-5da7ec31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。