福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「避難の権利」についての発言は無くなった?森雅子少子化消費者担当大臣来県

福島からです。
--------------------------------
郡山の〇〇です。
森雅子氏は今年に予定されている自身の参議院選挙のために一生懸命なようですね。
有権者の少数である小さな子どもを持つ家庭を切り捨て、
一般有権者に受けの良い施策を推進しているに過ぎません。
「風評被害払拭のため、憲法で認められている『営業の自由』を押さえ込んででも小売店に福島県産品(安全が確認されたもの)を扱わせるように命令する」と言っています。
「セシウム」だけしか測定しないのに、
どうやって安全を確認できると言うのでしょうか。
早くストロンチウム(に限らずアメリシウム241やキュリウム242やウランなど)の測定結果を公表してほしいですね。

与野党合同で成立させた『被災者支援法』のうち、
「避難の権利」については彼女も含め、
今では誰も発言しなくなりました。
谷岡郁子氏でさえ今年は自身の選挙があるからか、
「避難の権利」についての発言は無くなったように感じます。

子供や障害者などの弱者を第一に考え行動する政治家が誰もいないのは問題ですね。

「森雅子少子化消費者担当大臣」はきょう、相馬市、南相馬市、新地町を視察。首長や被災児童の親子らと懇談。福島民報新聞社のインタビューに答え、子どもの甲状腺検査の充実とスビードアップに向けて国が果たすべき役割を検証し早急に方策を練ることを約束した。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/06(日) 16:25:48|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウクライナ 10?/kgでも健康被害 | ホーム | 映画「おだやかな日常」の感想。☆避難者関連の書籍のご紹介。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/146-d38c39dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。