福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

輸入食品も、ヨーロ ッパ、アメリカなど放射能で汚染 されているものがありますね。

おはようございます(^o^)/ ̄ ̄


以下、放射能から子どもを守る高槻の会より転送です。
ーーーーーーーーー
オーストラリアの博士、ヘレン・カルディコットさんの話をたまに読んだり、聞いたりしているのですが、勉強になるので少しこちらで報告します。
興味深い所だけ要約しました。
情報源は→ http://www.youtube.com/watch?v=LIXtcEl07Ns 

・福島原発事故後にシアトルの放射能降下量は通常時の40,000倍になった。アメリカのEPA(環境省)は、全州に放射能測定をやめろと通告した。
・アメリカには原発104基あり、その多くは福島でメルトダウンを起こした同じGEマーク1型。
・胎児は大人の何千倍も放射能に敏感。
・原発の半径2マイル圏内に住む子供は、白血病発症率も2倍。
・原発は通常時もトリチウムを何百万ピコキュリーも放出する。がんの発症率も上がる。
・スリーマイル島から30マイル離れたハーシーズ社(チョコレート会社)はずっと汚染牛乳を使用し続けている。食べないで。
・ヨーロッパの食品は汚染されているので食べないで。私は食べない。それからトルコの乾燥アプリコット・レーズン・ヘーゼルナッツも酷く汚染されているので食べないで。

シアトルに通常時の40,000倍もの放射能が降ったことから、西海岸はどこもそれくらい降ったと簡単に予想できます。
生協のオーガニックレーズン(カルフォルニア産)を食べたら、うちの娘が鼻血を出すようになりました。理由が分かりました。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/07(日) 09:36:33|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原発事 故の真実(一部) | ホーム | 食品、ホールボディー結果情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/15-48ec0599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。