福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原告になりませんか?「放射能汚染ガレキ広域差し止め裁判」

放射能から子どもを守る高槻の会よりの転送です。

--------------------------------

【転送歓迎】


大阪市・府を被告とするガレキ広域処理差し止め裁判を提訴。原告になって下さい。

 

私たちは大阪市の放射能汚染がれき広域処理に不安を抱き、署名・申し入れなど様々なアクションを起こしてきました。


母親だけではなく、孫を心配するおばあちゃん、これから赤ちゃんを産み育てたいと考える若い世代、仕事の合間を縫って来たお父さん、子ども達、故郷を奪われた避難者・・・世代を超えて様々なアクションに取り組みました。


汚染ガレキ焼却=命の問題と捉える方々との連帯は、心強く、わくわくするものでした。


「大阪市」というとてつもなく強い権力者に、私達市民が引き続きアクションを起こしていくことこそ、この放射能汚染時代を生き抜くための希望だと感じます。


残念ながら、11月に試験焼却が行われ、大阪府高槻市でも1マイクロシーベルトという値が出たり、私の周りでも健康被害が出ました。引っ越した方もいます。下地さんも逮捕されました。


これ以上、被害を拡大させないため、大阪市に市民の健康を守らせるためにも、裁判の原告になりませんか?


私も原告になりました。大阪府外の方も大歓迎です。どうぞご協力ください。


以下、詳細です。


********************************


★提訴は1月23日。

★被告は大阪市・大阪府。★請求する内容を、①放射能汚染ガレキの広域処理の差し止め、②環境権の侵害による損害の賠償(慰謝料)、とする民事訴訟。★原告団の加入費用は、1人1万円。 裁判の目的は、ガレキ広域処理の実行者の責任を追及し,圧力をかけることです。また裁判を道具として広域処理反対の運動を拡大することです。 詳しくはこちらのURLから,原告団のHPに入ってご覧ください。→ http://garekisaiban.blog.fc2.com/

≪誰でも原告になれます≫

 

 この訴訟は、良い環境を享受する権利が侵害されると感じ、訴訟の費用を負担する人なら、誰でも原告になれます。住所による制限はありません。

住所による制限はありませんが,焼却場等からの距離や原告の性質(放射性物質に対する影響の大小)が結論を左右する可能性があります。


ご質問はnobiscum@wb4.so-net.ne.jp(小山)

 

 

スポンサーサイト
  1. 2013/01/09(水) 17:31:38|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西の有機野菜 | ホーム | ツー・カーの仲in福島 & 内部被曝 外部被曝合わせて一ミリシベルト年間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/156-01bf17dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。