福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

胸を打ちます&関ジョニーからの伝言

私にとってジョニーさんの詩は、とても胸に迫ります。
行政を執り行う方々に、被災地の方々の気持ちが分かって頂けるでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ふるさと 2013.1.18

おとうさんは 岩手の 平舘 小学校が 前にある おかあさんは 横浜の 細谷戸 県営住宅で 近くに 米軍基地がある 兄ちゃんたちは 引っ越して 今じゃ 二本松がふるさとだ 避難した先 米沢は おまえの ふるさとになるだろか

ふるさとには戻れない だから ください 仮のまち

押し寄せる 原発難民の群に 避難者は出て行け の 落書き 壊された 高級車の窓ガラス 分 相応にしろよ ひとり10万も もらってよお

何があったか 知らないが 何を恐るか 知らないが いかる相手がちがうだろ

わたしにとって ふるさとは あったかな まなざしと ささえる 仲間のいるところ マスクをはずして 思いっきり 空気が吸えるとこ

わたしにとって ふるさとは 懐かしい未来に つくるとこ

http://jhony-message.jugem.jp/?mode=comment&act=captcha
スポンサーサイト
  1. 2013/01/26(土) 00:10:08|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<享平先生、有難うございました & 東京新聞:南相馬医療に尽力がん闘病74歳 医師・高橋亨平さん死去:社会(TOKYO Web) | ホーム | 内部被曝?!& 明日の医療署名活動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/167-2a19ef66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。