福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私達が避難するという事は国を守る事にもなるのではないでしょうか? &【京都・市民放射能測定所発】2月から2カ所目の測定室「四条烏丸測定室」を開所します。

今日、住宅供給公社の方々が聞き取り調査に来て下さった。
入居して三年後には、住宅支援がなくなる。私達が汚染地帯に帰るという事は、重度の被爆者を増やす。ゆくゆく、国民全体の負担が増えるという事です。
どうか、お役所仕事ではなく、一人の人間としての仕事をお願い致します。
--------------------------------
以下、転送。
奧森@京都・市民放射能測定所です。
2月から、2カ所目の測定室を開所することになりました。
京都市内の真ん中、便利なところですので、ぜひご利用ください。

+++++++++++
<重複ご容赦、拡散希望>
************************************************

 2月から「四条烏丸測定室」がスタートします。

************************************************

 「プレマ株式会社」が所有している放射能測定器ATOMTEX社「AT1320A」と測
定ルーム等を、京都・市民放射能測定所が無償で市民向けの測定に使用させて
いただけることになりました。
 
 昨年末に、プレマ株式会社の中川社長、末武さんからご提案をいただき、
12月、1月のミーティングで検討を行い、開設に向けた準備を進めてきました。

 開所日の確定、測定スタッフの配置、web予約の準備も整い、いよいよ2月か
ら、京都で2カ所目の測定室となる「四条烏丸測定室」をオープンいたします。

 プレマ株式会社中川社長さまをはじめ、関係者のみなさまに心からお礼を申
し上げます。本当にありがとうございます。
 
 四条烏丸測定室は大変便利のよいところになりますので、多くのみなさんの
ご利用をお待ちしております。

 四条烏丸測定室の開所に伴い、丹波橋にある測定所は「事務局・丹波橋測定
室」となります。 

 当面の開所日は、

  丹波橋測定室  毎週水曜日、第2・第4土曜日、第1・第3日曜日
  四条烏丸測定室 毎週木曜日、第1・第3土曜日

の予定です。

 *各測定室の住所・電話番号は次のとおりです。

 京都・市民放射能測定所
 <事務局・丹波橋測定室>
  〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254 北川コンサイスビル203号
        tel/Fax:075-622-9870
        e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp

 <四条烏丸測定室>
  〒600-8424 京都市下京区室町通高辻上る山王町569 
        プレマビレッジ京都内
        tel:070-5260-9870
     
スポンサーサイト
  1. 2013/01/29(火) 11:57:04|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原発事故の有り難さ&みんな生きなければならない | ホーム | 享平先生、有難うございました & 東京新聞:南相馬医療に尽力がん闘病74歳 医師・高橋亨平さん死去:社会(TOKYO Web)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/169-8b60a2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。