福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メディアが伝えないなら、真実を知っている人々が伝えていくしかないね。&お話し会のご案内

最近、市議会議員さん、国会議員さん、(大阪府、東京、福島など)とお話しする機会がありました。

そこで、分かったことは、例え議員さんでも、殆どの方々は今を収める事に精一杯、「何年か先の現状についてまでは考えが及んでいない」「日本の未来を見据えていたら、現在のようないい加減な事は出来ない。」という事でした。


そして、議員さんとの話し合いの結果、やはり「気が付いている人々から、議員さんを含め、一人でも多くの人々に日本の現状、このままだったら日本はどうなってしまうのか、どうすれば良いのか、伝えていくしかないね。」となりました。


そこで、今日は、私のお話し会のご案内をさせて下さい。大阪府などの知り合いの方々に転送して頂けたら、助かります。


食べて応援!・?  近所のスーパーの食材は大丈夫なのかしら? でも、農家の方々は・・・? 

関東も危険?・! 放射能汚染されたガレキが燃やされちゃう(ToT) 何処に住んだら、良いの?

等々の疑問をお持ちの方々、一緒に気持ちの整理をしませんか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~以下、転送です。


2013年2月3日(日)14:00~16:30

寝屋川市民会館2階第2会議室(京阪寝屋川市駅東へ徒歩約12分)

講師  私

東日本大震災から2年になろうとしていますが、残念ながらいまだ福島第一原発の事故は収束していません。「食の安全」に関する不安も解消されていません、また、多くの方が避難を余儀なくされていますが、その補償も進んでいません。

2012年6月には「原発事故・子ども被災者支援法」が制定され、あらためて原発事故により避難されている人にも、現地にとどまる人にも、国が支援することが決まりました。しかし、具体的なことは書かれていません。すべてはこれからです。家族が離れ離れになって暮らさざるを得ない人もたくさんいます。本当に避難者の立場に立った施策を確立することが今すぐ必要なのです。

今回は、福島県郡山市から京都に避難されている〇〇さんのお話を聞く機会を持ちます。ぜひご参加ください。尚、2013年総会を兼ねていますが、どなたでも参加できます。(会場費500円)

                    

*スタッフを募集しています。協力していただける方、ご連絡ください。

平 和 を め ざ す 寝 屋 川 市 民 の 会

連絡先 〒572-0046 寝屋川市成美町7-22  FAX 072-826-1585 TEL090-3927-6382山口

スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 23:40:35|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2/2と2/9に健康診断と医療保障を求める署名 | ホーム | おすすめブログ&多くの問題の根底が繋がっている事を分かって下さい。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/172-9b6c95bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。