福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

被ばく対策にビタミンCを!

ある方から頂いたメールです。

 

先日、東京の科学技術館で開催された、RADIEX2012で 放射線被ばく対策として『ビタミンC』はじめ抗酸化栄養素が 有効であるとの情報を得ました! ビタミンCが被ばくで発生した活性酸素を強力の抑える事で 細胞膜や遺伝子の損傷を防ぎます! がん予防には従来からビタミンCやEが有効であることから、 原理は同じはずです! 市販のサプリメントでもOKです。 必要量は年齢や体重によって異なります!(要相談) 以下はパンフレットに記載されてる内容です(参考) 1.放射線レベルに問題はないが内部被ばくが心配な場合   ビタミンC3g(1g×3回食事と一緒に)     +   αリポ酸50~100mg、マルチビタミン&マルチミネラル(サプリの目安)                                    セレンやビタミンEを含むものがベスト 2.妊娠可能な女性が通常の自然界より2倍以上高い放射線レベルで暮らす時の1日の目安   ビタミンC4~6g(1~2g×4回)     +  αリポ酸50~100mg、マルチビタミン&マルチミネラル(サプリの目安)                                      セレンやビタミンEを含むものがベスト 詳細は以下のURLを覗いてみてください。 健康相談もやっているようです! http://hibakutaisaku.net/activity.html 小児、妊産婦、妊娠可能な女性は特に注意が必要です! 以下HPより 2011年3月11日に発生した東日本大震災により 引き起こされた福島原発事故は、日本のみならず 世界の人々に原子力発電の健康に与える影響を 真剣に考えさせるきっかけとなりました。

国民の健康を担う医師として、放射線被ばくの健康に与える影響に 正面から向き合い、国民の健康を守り、 次世代に被ばくの影響を残してはいけないと考えます。

世界中の様々な研究論文から、ビタミンCをはじめとする抗酸化栄養素が 放射線被ばくの障害を強力に防ぐことができることが分かっています。 放射線被ばくから、大切な人を守るために正しい情報と正しいサポートをすることが、 今私たちがなすべき使命だと考えています。

スポンサーサイト
  1. 2012/10/11(木) 17:23:09|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都の市民測定所 の測定報告です。 | ホーム | EX-SKF-JP: 今年の福島のモモの 安全確認はどのように 行われているのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/18-21d2fc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。