福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「許して」とは言わないよ。& [拡散希望] がれき情報


写真はチェルノブイリの子どもたち。


とても愛らしい。


しかし、知能発達障害、足の欠損などがあります。 


色々、教えてくれて有難う。

今まで何も知らず、知ろうともせず、ご免なさい。謝っても謝りきれない。


私は無関心という罪を犯してきました。


私は今、その罪を償っているのだと思います。


みんな、有難う。ゴメンね・・・・・・・


・・・・・「許して」とは言わないよ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


大阪の瓦礫訴訟原告団MLに流れてきた内容


拡散希望とのこと。


改めて焼却停止に向けて、できる事をしましょう。オレンジ色の所だけでもお読み頂ければ、嬉しいです。


ーーーーー以下転載ーーーーーー


★大メディアにガレキ破綻の報道を!!

★緊急大拡散・協力して頂ければ幸いです

昨日、別件で青木氏から電話があり、まず一人ひとりが今までに引き続き、強く行動し世論を大メディアを動かして欲しいとの強い行動要請があり誰でもいつでも効果がある取り組みの助言頂きました。ぜひ、ご協力頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

【情勢・取組目的】

◆ガレキ広域化が破綻していることを大メディアは取り上げない、そのことが環境省等にとって一番都合が良いこととなっている。「世論が反応しないことは戦争が終わりつつあるのに大本営発表の戦争で勝利しようと言っているようなもの」

◆  全国広域化が終息しつつあることが、大阪や富山の人たちが分かるように大々的に報道されていれば、この2月から大阪や富山で受け入れが始まるということは無かった可能性もある。本来のメディアの役割が果たされていない。

【具体的取り組み、私たちでメディアを動かす】

世論を動かす、そのための大きな取り組みとして、朝日・毎日新聞に「ガレキ破綻」をニュースに掲載させること、そのため「読者情報相談室」(新聞社により呼称違いあり)に1000名以上規模で電話要請をすることで新聞掲載の可能性が極めて高い。 ◎ 読者情報相談室は読者からの内容を必ず各部署に伝える仕組みになってているお客様相談室のようなものです。

■朝日新聞 【大阪本社】06-6201-8016(受付:平日9~21時 土曜は18時まで) 【西部本社】092-477-6010(受付:平日9~21時 土曜は18時まで) 問い合わせhttp://www.asahi.com/shimbun/reference/

■毎日新聞

【大阪本社】代表06-6345-1551 HPより各地域本社番号ありhttp://www.mainichi.co.jp/ 

【電話対応の参考】

■全国的にガレキの広域化がすでに破綻している。関係地域の地方新聞や東京新聞では取り上げられていますが、これらのことを御新聞社としても取り上げて下さい。

■国の主導の下で行われたがれきの広域化政策は、全国メディアで何度も1面トップで報道されてきました。ところが広域化自体が終息する状況になっても、北九州市や宮城県、そして静岡県などの地方では、終息がローカルニュースで大きく報道されても、全国面では取り上げ報道していません。

■広域化の中心を占めていた宮城県発がこの3月末をもって終息すると発表している。合わせて岩手県発も中心の2県(埼玉県、静岡県)で終息する発表している。

環境省が、再調査の結果、がれきの広域化が必要なくなったというのが、終息の理由です。しかしその内容は、がれきの量が半減したり、10分の1になった。がれきの山の中は土の山があったという馬鹿馬鹿しい発表内容です。

■このように、復興予算、税金が無駄に使われようとしているにも関わらず、しかし大阪や富山では2月から本格焼却がはじまっていまますが、全く広域化の必要も無く税金が無駄に使われていること、広域化が破綻していることを御新聞社で取り上げて下さい。

■富山や秋田には運んで来る木くずはなく、木くずを主にした可燃物は、木くずがない以上持ち込むことが不可能です。大阪へは、宮古から持ってくることになっていますが、宮古を含め岩手県全域でがれき量の再調査中であり、広域化の必要性は、データに基づき立証されていません。

【 参考】東京新聞の11日と13日に記事 2月11日http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130211toukyousinbun.pdf 2月13日http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130215toukyousinbun.pdf

■  最後に、参考例文は過日の青木氏からのメールですがそれを参考にとのやりとりで引用しましたが、内容として私として不十分な所もあると思いますので、その点は助言お願いします。要は、すでに破綻している本件、地方新聞・東京新聞では取り上げられているにも関わらず、大メディアが取り上げていないことを私たちの電話戦術で取り上げさせることが目的です。 以上


----------------------------------------------------------


スポンサーサイト
  1. 2013/02/21(木) 13:19:25|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クワガタ虫、カブトムシ、達成感(⌒0⌒)/ ̄ ̄ | ホーム | 3種、何か、わかりますか? & 落ち込むけど・・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/186-6eeb76e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。