福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

避難者達の呟き&ガレキ裁判第1回期日は5/13(月)&小児甲状腺がん「事故無関係」 危うい即断 医師菅谷市長

地元にいると話せない。聴いてもらうだけで、癒される。

福島で、汚染された野良犬、野良猫を、子供達が触ってしまう。

天気予報と同じように、福島では「本日の放射線量」を新聞などに掲載している。

リビングに原発や放射能関連の記事を新聞と一緒に置いておいた。それが、効を奏したのか、避難出来るようになった。

七才のお子さん、震災二ヶ月後の5月に茨城県より避難。数百メートル先にモニタリングポストがあった。

避難してきても、窓を開ける気になれなかった。
お子さん、無数の内出血をした。血液の数値も悪い。白血病や川崎病の前触れかも・・・・・

安全な日本の国を残していけるように。
先の日本経済を支える子供たちを自分の事のように思って守っていかなくちゃね。

「精神をやんじゃったのね。ゆっくりしておいで。」と家族には送り出された。


--------------------------------
以下、転送

ガレキ裁判原告団長・小山です。

①4/14(日)13時より、エルおおさかで、「止めようガレキ焼却、許すな被曝
の拡大、!危険な放射能汚染の拡散政策を考える4/14シンポジウム」を開催しま
す。目標200人

 パネリスト:熊本一規さん(明治学院大学教授)/岩手県宮古市の市民/福島県鮫
川村の放射能汚染物焼却施設に反対する運動

 大阪に被災地の福島県、岩手県から住民の方をお招きし、現地の要求を踏まえた運
動をつくるための「全国シンポジウム」です。ぜひご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私のお話し会の予定です。以下、転載。

「命がけで生んだんだから!」避難者さんの思いにつながりた いです

★3月16日10時から 大阪府高槻市民会館( 現代劇場、後方の古いの建物) http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/access/index.html

3階 和室。303号室 交流会もします。

避難された方のお話会→テーマ

「3.11以降わたしたちの生活は変わってしまった 放射能汚染から逃れることはできない 子どもたちの未来のた めに 私自身の ために 今できる事!」

食べて応援!・? 関東も危険?・! でも、農家の方々は・・・? 近所のスーパ
の食材は大丈夫なのかしら?
等々の疑問をお持ちの方々、一緒に気持ちの整理をしましょう。


お話し会の感想

☆〇〇さんの話の一つ一つが心にしみいるようでした。これは決して私だけの感想ではないと思います。もっと多くの人に聞いてほしかったなと思いました。

☆話の内容の全てが印象的で、順位は付けられない。

☆〇〇さん、こっちにも来て講演してください。

☆沢山の投げ掛けに感謝。誰も彼もが、傍観者ではいられないんだと思いました。

☆自分達に出来る事をしていかなくては。

☆皆さん、〇〇さんの一言一言に突き動かされるように「何かしなければ!」という気持ちになっていました。

☆何も知らない、知ろうとも知らなかった自分を恥じています、これからしっかりと真実を学び伝えていければと思います。

-------------------------------
スポンサーサイト
  1. 2013/03/14(木) 20:55:05|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<甲状腺検査についての環境省発表に対する疑問&燃料プール | ホーム | 福島県民様。関西原子力懇談会様。>>

コメント

投稿をシェアさせていただいてもよろしいですか。

こんにちは。
大阪ガレキ裁判を注目しています。このブログでも紹介しているので大変参考になります。ありがとうございます。また、紹介したい投稿もありまして、よろしかったら私のブログで紹介させていただいてもよいでしょうか。もう、載せては観たのですが^^;こちらになります。何かありましたら、ご連絡ください。今後ともどうぞよろしくお願いします。
http://voicefromfukushima.blogspot.com/
  1. 2013/03/26(火) 03:15:33 |
  2. URL |
  3. アサーン美恵 #5jEiBzU.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/206-dc50806c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。