福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頑張れ!私!& 台所から出来ること~放射線対策編

眠れない。
午前3時位から起きている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NPO 〇〇の〇〇様、コメント有難うございました。海外への発信が大切と思っていた所です。このブログが少しでもお役に立てるのであれば、どうぞ遠慮なく、つかってやって下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学生ボランティアの方々と共に「春の遠足」に行かせて頂いた。

今回参加したのは十組くらいかな?
避難者は、殆どが母子避難だ。今回、お父さん来ているのは我が家だけだった。
みんな、ゴメンね。

お寺を外から数ヵ所見たり、子どもたちは八ツ橋手焼き体験をさせて頂いた。

ある三才位の男の子がボランティアの学生さんに肩車してもらっていた。その他の子ども達も、手を繋いでもらったりとか、心温まるシーンがあった。

そんな姿を見ていると、涙が溢れてきてしまう。
私の横には夫がいた。それなのに何故・・・・・。
夫も避難出来たら、こんな事は無くなるのだろうか?

そうとは思えない。

先に避難させて頂いた私には、何か義務があるように思えてならない。

でも、時に自分がとてもちっぽけな存在のように思えて、丸っきりムダとまでは思わないが、自分のしている事に、自信が持てない。何もかも、投げ出したくなる事がある。


あるお寺では、座禅体験と共にお坊さんの法話もお聞きした。

私が通っていた高校では、ひと月に一回、お経と共に座禅に取り組んでいたか、その頃は、座禅の良さなど余り解らなかった。

「 座禅をしている時には、何も考えないようにする。何も考えないように、数を数える。 」と、学んだ。

いつも忙しなく過ごしている身としては非常に贅沢な時間を過ごさせて頂いたように感じた。

「短い、今だけを考えるようにしていると、『今が気持ちいい』
先を考えるから不安なのだ。」
と、お坊さんが仰った。

そうか・・・・・・・・
なるほど・・・・・・・・・

しかし、私達は今、人生の岐路に立たされている。そして、色々思う事がある。

子ども達が将来通う学校までは調べる余裕は無いが、せめて環境の悪すぎない所で、暮らさせてやりたい・・・・・と思う。
そう考える事は、避難している身としては贅沢な事だろうか・・・・・。


我が家の愛犬は、もし父に預けたなら、ちゃんとご飯を食べさせて貰えるのだろうか?
父も生活が苦しいのだ。

夫は、「この二年間やってこれたのはラインがいたからだ」と言い切る。そんなふたりを引き離して良いのだろうか?

夫は仕事が見つかるだろうか・・・。
愛するマイホームはどうしようか・・・・・・・。
私達は、路頭に迷わないだろうか・・・。
また、大震災が起こったら・・・・・。
子ども達を学校に行かせられるのだろうか?
子ども達が独立したら・・・・・。

考え出したら、キリがない。

避難、移住・・・・、想像するのが恐ろしい程、エネルギーがいる。今まで乗り越えてきた方々に敬意を表したい。

今、一番辛いのは夫かもしれない。

頑張れ!私!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下、転載

食で体を強くするために|台所から出来ること~放射線対策編

http://daidocoro.blog.fc2.com/?no=13

(日本全国で、)放 射 性 物 質 と 共 に 生 き て い く た め に は 体 調 管 理 が 大 切 で す 。 外 部 、内 部 被 曝 を 避 け ら れ な い 環 境 で も 、常 に 健 康 管 理 に 留 意 す れ ば 、ガ ン な ど の 発 病 率 は 低 く 抑 え る こ と が で き ま す 。 そ の た め に は 、食 に よ る 体 質 改 善 が と て も 大 切 で す 。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フクイチの冷却装置さん、どうか、動いて下さい。m(__)m
スポンサーサイト
  1. 2013/03/20(水) 06:12:20|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<1/5~1/6”の積算線量値の”矮小化”! | ホーム | 甲状腺検査についての環境省発表に対する疑問&燃料プール>>

コメント

こんにちは

こんにちは。お久しぶりです。お元気ですか。だんだん暖かくなってきましたね。ブログを読みました。避難生活、移住はほんとうに体験してみないとわからないことが多くありますよね。もしよければ、私のところに紹介させていただいてもよろしいでしょうか。よく休めるといいですね。
  1. 2013/03/21(木) 14:59:14 |
  2. URL |
  3. アサーン美恵 #4B33lOYw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/209-fefc3d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。