福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つかれたときは休んでいいよ & 被災者支援施策パッケージ


この絵は、(ブログにアップできていなかったらゴメンなさい。)元気の無い私に、関西の避難ママ Oさんが贈ってくれました。涙が出そうな位、感動しました。電話でも、色々アドバイス下さって、真心を有難うございました。

昨日は以前、私のお話し会に来て下さった方が署名運動に来て下さったそうです。嬉しいです~(ToT)有難うございました。私が行けずに申し訳ありませんでした。m(__)m

その切っ掛けを下さったA さんにも本当に本当に感謝しています。どれだけ嬉しかったか知れません。

以下、転送
--------------------------------
昨日は電話していただいて有りがとうございます。

昨日スマホアプリで絵を描いてみました。すこしほっこりするので〇〇さんにもおすそ分け?!で送ります(^o^)/

--------------------------------
避難・移住・帰還の権利ネットワーク 小山です。

 原発事故による被災者支援施策パッケージが公表されましたが、一言で感想を言う
と、「帰ってきたら支援してやる。」「帰ってくるための支援ならしてやる」と言っ
ているような、ひどい内容です。ブログを見てください。
→  http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new

 「パッケージ」はこちら →  
http://www.reconstruction.go.jp/topics/post_174.html


 避難者がつくる公聴会【大阪、京都、姫路】の避難者の要求を全く聞き入れなかっ
た。特に医療・健康の「支援」は、国民や県民を『説得』するための説明会、意見交
換会、パンフレットなど。もう事故も放射能も終わった、避難しても支援しないぞ、
と言いたげな内容。これも国が『放射能の健康被害はない』という頑なな姿勢をとり
続けるからです。

 でも福島で小児甲状腺の異常な多発が発覚し、この虚構が崩れ始めました。これを
一気に覆すことが運動の標的、ターゲットです。

 「どこでも誰でも健康診断を求める署名」の意義はますます大きくなりました。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 23:27:01|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある方から | ホーム | そして一人になった。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/232-268196de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。