福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼却再開に向けて抗議をおねがいします。

私も簡単に、「様々な健康被害が出ていたり、植物に異変が出ているのをご本人から連絡を頂き、知っていますので、放射能汚染の恐れのあるガレキは焼却しないで下さい。」との電話を簡単にさせて頂きました。

 

「そういう、声があった事をカウントさせて頂きました。」とのお返事でした。何もしないよりは、ずっとマシです。

 

 

 

先日、福島の放射能市民測定所にお勤めの方にお話しを伺う機会を頂きました。

 

興味深いお話しが一杯でした。その一部を、ご紹介。

「国策として、放射能汚染ガレキを全国で燃やしたり、放射能汚染された食品を全国に出回らせて、福島の被害が目立たないように、無かったかのように見せかけている。」

私は「なるほど~!やっぱり~!」と思いました。やっぱり、自分を守るのは自分しかいない。日本を世界を守る事が、自分を、家族を守る事になります。

 

このブログを読んで下さる方々も、宜しかったらちょっと勇気を出して、連絡をいれてみて下さいませんか?

 

以下、放射能ガレキ告訴団よりの転送です。

--------------------------------

【焼却再開に抗議を】


焼却再開が明後日以降になっていますが、

抗議電話やファックス、および市のHPからメールでもいいので

抗議をお願いします。


しかも14日は台風ですから、飛散範囲はかなり広がる見込みです。


大阪市環境局 災害廃棄物広域処理グループ

〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス12階)


TEL06-6630-3361 FAX 06-6630-3582

 


裁判はもちろんですが、諦めずに市へ働きかけをしましょう。

今朝、

市会の富岡議員(浪速区)の維新離党のニュースも出ましたので、

議会でも動きがあるかもしれません。





スポンサーサイト
  1. 2013/06/11(火) 12:16:11|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ML が荒れています。 | ホーム | 8日、9日のイベント&放射能測定所の必要性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/255-84950769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。