福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【神戸】「健康診断と避難の権利を求めるつどい」

以下、転送です。【拡散・転送歓迎】


阪神・市民放射能測定所 安東です。案内です。拡散大歓迎です。

 

6月 23日「健康診断と避難の権利を求めるつどい」

 

場所: 神戸市婦人会館 5階 さくら

 

時間:13時~17時

 

【参加費】500円 避難の方は、200円

 

原発事故から2年。福島県で子どもの甲状腺がんの多発が報道されました。心筋

梗塞等でも多くの方が亡く なっていると聞いています。

 

福島では、運動場でマスクもせずにふつうに運動会が行われています。年間20ミ

リシーベルト以下なら何をしても いいのでしょうか?

 

原発子ども・被災者支援法が昨年6月に制定されました。しかし復興庁は、福島

への帰還促進策ばかりを進め、被災者の生活や子 どもたちの命のことを考えよ

うとしません。支援法が定める健康診断や医療保障、避難の権利を実現するため

にはどうしたらいいのでしょう か。

 

こんな状態がまかり通るのは、国が放射能による健康被害を決して認めようとし

ないからで す。国や行政は、市民の命や生活を守るためにこそ存在しているの

ではないのですか。

 

被災者や避難者がなぜ苦しまなければならないのか、その真実を知り「命と生活

を守れ」とみ んなで声をあげていくことで国を動かしていきませんか。

 

=プログラム=

 

・「放射能汚染と福島の甲状腺がん」入江紀夫医師 (医療問題研究会)

 

・避難者の発 言、福島からのメッセージ

 

・国に賠償・補 償を求めて(原爆被爆者等)

 

・放射能市民測 定所の役割と取組み(阪神・市民放射能測定所)

 

阪神・市民放射能測定所ブログにチラシをアップしていま す。

 

ブログ→カテゴリー(案内)をクリックください。

 

http://hanshinshs.blog.fc2.com/

スポンサーサイト
  1. 2013/06/18(火) 15:58:04|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セシウム以外の放射性各種も測定して下さい。 | ホーム | 「原発事故による死亡者は出てない」自民・高市政調会長(朝日新聞デジタル) - Y!ニュース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/262-8b5a6338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。