福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拡散希望。近大原子力研究所・関原懇「原子炉実験・研修会」

「子供達に放射能安全神話を学ばせる為に、まず、教育現場の教師達に放射能安全神話を叩き込もう。」というような動きがあります。

このままでは、本当に日本が終わってしまいます。

この原発事故で今までも、これからも、数え切れない程の人々が心も身体も傷付いていくんです。

ほんの一握りのお金持ちの方々の経済より、私達国民の健康・未来の方が大切です!!!

経済優先の皆様へ。お金があっても、病気になっては、皆様も幸せにはなれませんよね。ご自分がした事は良くも悪くも必ずご自分に返ってきます。

私も何度か申し入れに行かせて頂きましたが、声をあげる人が少なすぎて、問題の解決に至りません。お願いです。

私達の未来の為に、声をあげてください。

小さくてもいいんです。諦めずに、声を出し続けましょう。忙しい人は、たまにでもいいんです。諦めなければ。

今、何もしていない人々が、皆で少しでも何かして下さったら、この国の未来は大きく変わると思います。

だって、何もしていない人々が大多数だから。

メールでもファックスでも電話でも、皆様の出来る範囲のアクションをお願いいたしますm(__)m

小さくても、やったらやったなりの結果がほんの少しでも必ずついてくるでしょう。

以下転送です。

------------------------------

「放射線教育サポートシステム」についての情報を送ります。

昨日、勤務先の中学校に近畿大学原子力研究所から、夏休みの「原子炉実験・研修会」の案内が届いていました。

これは、関原懇と共催の夏休みに3回・一泊二日で行う研修会(関原懇がお金を出し、募集事務も行う関電の意向を受けた研修会で、中学校理科教員を対象とした「放射線教育サポートシステム」の延長線上の研修会)です。

「文部科学省の後援を得た」と、近大原子力研究所長伊藤哲夫名で送ってきたものですが、関西2府4県と福井県の全中学校に送付しているものと思われます。

教職員を原子力ムラの手先にしようとする動きに対して、中学校現場の理科教員に、「参加・協力するな」「抗議を」と呼びかける要請を広く行えないものかと思っています。

とにかく情報を届ける必要があると思います。

資料(伊藤哲夫名の案内)を添付します。

「原子炉実験・研修会」の内容は関原懇ホームページに載っています。

http://www.kangenkon.org/event/event.htm

関原懇と近大原子力研究所に対しては、「子どもたちを放射能から守る大阪ネットワーク」から要請や質問を出しています。(関原懇3月11日付、近代原子力研究所5月28日付)

http://kodomoosaka.jimdo.com/

情報の拡散をお願いできないでしょうか。

関原懇が「放射線教育サポートシステム」の中で、理科教員に直接手渡ししている「ワークシート」をPDFにしました。必要であれば連絡ください。

https://docs.google.com/file/d/0B8RBIf5I1IceU1FZQVBWcDVVTW8/edit

~・**§~・**§~・**§~・**§~・**§~・**§~・**§~・**§~・**§~

動きは小さくとも

動きは見えなくとも

その流れや 波動は

伝わりゆくもの

すぐには 見えなくとも

変化は訪れ来る

スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 00:56:06|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<小国小学校の新入児童ゼロ*悪徳業者が・・・・・ | ホーム | こども被災者支援法と森の防潮堤に予算づけを要求する署名です>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/12/07(日) 16:25:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/11/29(日) 01:45:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/271-44de40c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。