福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小国小学校の新入児童ゼロ*悪徳業者が・・・・・

福島の方からです。


【題名】:小国小学校の新入児童ゼロ


これは私にとって「まさか」といった情報でしたので、

朝日新聞記事を紹介します(一番下に貼付)。


この関連記事を調べてみたら4月7日の福島民友の記事に、

「県内の12小学校、入学児ゼロ 」と掲載されてましたので、

みんなは知っているのかもしれません。


今年度は12の小学校で新入生がゼロで、前年度から倍増したそうです。


いくら国や県が「安全だ」と言っても、

住民は分かっているのですね。

少しは安心しました。


しかし調べてみても、

小国小学校以外の11校は分かりませんでした。



この記事でもう一つ気になった箇所は以下の農家のコメントです。

「買いたたかれることが分かっているのに、田植えをする気にはなんねえです」


確か米の価格は全国と比較しても福島県産が激安といったイメージはなかったと思ったのですが・・・このコメントを見る限り、

<買いたたかれている>→<売れ残っている>→<悪徳問屋が激安で仕入れて混ぜて偽装販売している>

としか思えません。


2012年3月の兵庫六甲農業協同組合(JA兵庫六甲)の偽装事件でも、

兵庫県産の米を1割しか含まないブレンド米に、

9割の岩手県産の「ひとめぼれ」を使用して、

「こうべ育ちオリジナル米」の名称を付けて販売してましたよね。


米は原発事故前から古米や事故米を混ぜて販売するのは当たり前でしたでしょうから、

今でもスーパー等に流通している米は100%混ぜられていると思って間違いないと思います。

なので北海道の〇〇さんとか九州のどなたかが、

現地で知り合いの”信用出来る”農家から直接仕入れて販売してくれたものでなければ信用できないと思っています。



-------------------------

原発通信484


茨城県東海村の子どもたち(2歳~6歳)988人の

甲状腺調査(2012.11~2013.4)をしたところ、要精

密検査7人、経過観察230人であったと東海村が

発表しました。(2013.6.26)

http://www.vill.tokai.ibaraki.jp/viewer/info.html?id=2901


泊原発のある北海道・泊村のがん死亡率は3年間

(2000,2002,2004年)で人口10万人当たり2450人です。

北海道180市町村(中間値1120人)で、泊村だけが飛びぬ

けて高いです。最小の千歳町の600人の4倍です。

(DAYS JAPAN誌 2013.6)






スポンサーサイト
  1. 2013/07/01(月) 10:40:13|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<助けられる命があったのに助けられなかった。 | ホーム | 拡散希望。近大原子力研究所・関原懇「原子炉実験・研修会」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/272-df2f96a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。