福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豊かになるには?&何故、強制避難しなくてはいけない位、放射能汚染の酷い所に住み続けるよう言われなくてはならないのでしょうか?

私達がすんでいた郡山市は年間五ミリシベルト前後~十ミリシーベルトの放射能汚染のある所です。

 

みんな、知らないから今も普通に暮らしていますが、数年、何十年後を考えると福島はおろか、この日本の未来が空恐ろしいです。

 

少なくとも、全国民の皆さん、ご自分の未来を真剣に守って下さい。お一人、お一人がそう思う事で、日本が、世界が、守られ、私達の大事な家族が本当の意味で守られるのだと思います。

 

「どうすれば未来が守られるのか?」

「何かしたい」

 

と思った方は私のブログを興味を持ったペ-ジだけでも良いので見続けて下さい。

そして、もしあなたの思いが溢れた時には、ブログの中の呼び掛けで、あなたが出来る範囲の事を無理せず、し続けて下さい。あなたの地域の放射能関連の市民団体さんと繋がって下さい。

 

いつかはきっと何かが変わります。

 

 

私が原発事故で、失った物ははかり知れません。、心だけはそれこそ計り知れない程、豊かになりました。

 

今まで私に関わって下さった、全ての人々、このブログを見て下さっている全ての方々、本当に有り難うございます

 

今も、皆様のお陰で、少しずつ色々な事が変わっています。その小さな積み重ねが非常に大事で、誰かの命を守る事に繋がるのだと私は心から信じます。

例え、このブログを見続けて下さるだけでも、私は力と勇気と希望を頂き、頑張る事が出来るのです。これからも宜しくお願い致します。m(__)mm(__)mm(__)m

 

 

~**・☆~**・☆~**・☆~**・☆~**・☆~**・☆~**・☆~**・☆~*

以下、転送。

 

チェルノブイリの避難基準で、年間1ミリから5ミリシーベルトは、移住の権利を与えられた。

 

これは空間線量だけじゃないんですね、内部被ばくも、考慮に入れたうえでの1ミリシーベルトなので、しかも、その3対2の割合で、外部被ばくが3だったら、内部被ばくは2で計算するんだそうです。だから、日本でいえば、外部被ばくで0.6ミリシーベルトのところは、内部被ばくの0.4をプラスして、1ミリシーベルトでここに入ってくるんだそうです。日本では全く内部被ばくを考えていませんが。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私が住んでいた郡山市は空間線量だけで、年間5ミリシーベルトから10ミリシーベルト位の放射能汚染度です。
福島市や郡山市は中通りと呼ばれる福島県の人口の多い地域で、それ故に、保証問題が大変なので避難区域に指定されなかったと言われています。
病気が多発したら、避難させるよりも大変な労力とお金がかかるでしょう。

今を収めるだけに精一杯の政治家の皆さん。
関東を含む被災地の沢山の人々が病気などになったら、責任をとってくれるのですか?それとも、その時は「自分達は政治家としての現役を退いているから関係無い」と見て見ぬふりをしますか?

無関心の罪を犯している人々へ。
人々が苦しんでいる時に、あなたは平気でいられますか?「自分には関係無い」と言えますか?
そうなった時、あなたはご自分で「知らず知らずの内に無関心だった罪の償いをとらされている事でしょう」

私も無関心だった罪の代償を今、払わせて頂いています。健康面でも、精神的にもです。
でも、そうやって自分のしてきた事に責任を取る事で上記のように豊かになった事もあります。やはり、自分の出来る範囲で人間として誠実に生きるに限りますね。(^○^)
スポンサーサイト
  1. 2013/07/17(水) 14:49:05|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厚労省日報ダイジェスト7月4日(第677報) | ホーム | 【緊急!署名を!! 】大拡散お願いします!! → Kさんを支える会:ネット署名始めました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/287-97c13caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。