福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何度悔やんでも悔やみ切れない~その子の被曝の限度枠は誰にも判らない。

厚木市が市民向けに食品測定の受付を開始します。 - 厚木市・愛川町・清川村の子どもたちを放射能からまもりたい

 

http://atsugichild.blog.fc2.com/blog-entry-536.html

 

一部抜粋

 

チェルノブイリの土地に日本人医師としてメスを握った 松本市 の菅谷市長

 

甲状腺がんの手術を終えた子どもの親の心情をこう語られていま す。

 

何度悔やんでも悔やみきれないあの事故当時のことが、今もなお 脳裏から消え去らないにちがいない。

 

あのとき、外に出さなければ。 あのとき、キノコを食べさせなければ。 あのとき、森に連れていかなければ。

 

とにかく、自分を責めさいなむことばかりではないだろうか。そ れはいつしか悲しみや悔しさの涙となり、とめどなく彼らの頬を 濡らし続けることであろう。いまさらいくら自分を責めたところ でどうにもならないと、わかりすぎるぐらいわかっていても、我 が子への不憫さはつのるばかりであろう。

 

中略

 

何度も言いますが 被曝は累積です。 そして どの子も同じ容量を超えて、健康を害するのではありません。 その子の限度枠は誰にもわからないのです。それこそ 神のみぞ 知る・・・・の世界です。

 

私の子は大丈夫

私は大丈夫

今日も元気なのだから 明日も きっと元気・・・

それがずっとそうであるなら 本当に幸せな事だと 私は思いま す。

 

風邪をひいて寝込む人 明日から、風邪ひくから体調がわるくなるから・・・・なんて事 を前の日に知っていましたか? また 兄弟で同じ食べ物を食べ、同じ環境で生活をしていても 体調を崩す子がいたり 元気な子がいたり・・・です。

 

セシウムは毒です。ウランも、ストロンチウムも毒で す・・・・。

 

それを微量とはいえ 毎日食べ続ける事を受け入れてしまっては 子どもの健康は守れません。

 

今もこの子は元気

明日もこの子は元気

将来もこの子は元気

 

中略

 

ネットの世界にはどんだけでも、その情報はあります。どう ぞ・・・・調べてみて下さい。

 

今回は、厚木市が金曜日測定を開始しました。どうぞ利用してみ てください。

 

ただ ひとつだけ

 

セシウム134 不検出 セシウム137不検出 に喜ぶのではなく その検出下限値を知ってください。

 

検出下限値が 5Bq/Kgであるならば それは不検出ではな く、それ以下はいってる可能性はある。です。 スペクトル解析という表を読み解き、本当に大丈夫か?ってとこ ろまで 説明してもらってください。

 

騙されないで下さいね ND 不検出・・・の言葉に

スポンサーサイト
  1. 2013/07/18(木) 16:31:02|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県田村市に焼却炉が作られないように、皆さんのお力をお貸し下さい。拡散希望です。m(__)m | ホーム | チェルノブイリ原発事故の被害者の話を聞く会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/292-4ea2a2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。