福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内部被曝の主要因は呼吸(WHO推奨のセシウム低減薬の説明書から)。

私が、お話しするときに、心がけている事は、福島だけの問題ではなく、関東も汚染されていること、日本はおろか、世界の問題だということです。

少なくとも、日本人、一人一人の問題だと言っています。

それぞれが、自分や家族を守る事が、日本や世界、私達、被災者を守る事に繋がるとお話しさせて頂いています。

 

--------------------------------

以下、転送

 

WHOが備蓄を推奨しているキレート剤の説明書に内部被曝についての

記述があり、その主要因は呼吸から、という説明があるそうです。

そして、最大のリスクに晒されるのは肺だとも。

 

また、説明書の中では、直径5μm未満のエアゾル粒子は肺胞まで達し、

それはリンパ系や血液で吸収され、排泄されるまでの生物学的半減期に

応じて放射線を放出し続ける、ともあるそうです。

 

この記述から考えると、食品による被曝を防ぐ努力と共に、否、それ以上に、

吸気による汚染を防ぐ努力が必要であり、結局、食品に気を付けているだけ

では、内部被曝は避けられない、と言う事でしょうか。

 

被爆国が更に被ばく国になってしまった現実を、どれだけの人が、どれだけ

現実感を持って受け止め、行動して行けるのか。日本の未来はそこにかかって

いると思います。

 

詳細はこちらからどうぞ。

 

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/5e6d08badcea9b6e92b7148e8638676e

 

説明書の詳細はこちらからどうぞ(P2~P3)。

 

http://www.nmp.co.jp/member/inter/pdf/radio_Cs.pdf

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
  1. 2013/07/23(火) 16:01:04|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島3号機 が不穏当です。避難準備をはじめ最大級の警戒を!(守田敏也さん)★「福島県県民健康管理調査」に関する市民ダイアローグ会合についてのご報告 | ホーム | 放射能廃棄物は原発を売ってる国が全部引き受けることになっている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/296-2bbe8d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。