福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある日の会話 & 被災者支援法 基本方針まとめる!?

ある日の会話

下の子「歯みがきをつけて歯を磨いて良い?」「奥歯はヨダレをためておけるから、いせきが着かないんだけど・・」
私「遺跡?!??」「・・・・・歯石でしょ?」

下の子「そう、しせき(*^^*)・・・前歯はヨダレがたまらないから、しせきが着いたの。だから、歯磨きつけて良い?」

私「良いよ~(^○^)」

私の心の声「この子三年生だよね。大丈夫かしら・・・・・?でも、カワイイ(^-^)」

以下、転送です。
--------------------------------

引き続き、被災者支援法関連の情報です。
復興庁のホームパージにはまだ情報がでていません。

+++++++++
被災者支援法 基本方針案まとまる
8月29日 4時41分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130829/k10014120291000.html

復興庁は、原発事故の被災者支援を定めた「子ども・被災者生活支援法」に基
づいて策定する基本方針について、福島県内の33市町村を「支援対象地域」
に指定し、医療施設の整備や子どもの就学の援助を行うなどとした案をまとめ
ました。

それによりますと、原発事故で相当の放射線量が計測された福島県内の33市
町村を「支援対象地域」に指定し、医療施設の整備や医師の確保、それに子ど
もの就学の援助など、総合的な支援を行うとしています。
また、「支援対象地域」以外でも、「準支援対象地域」を設け、各地域の実情
に応じた支援を行うとしており、政府は、秋の臨時国会までに基本方針を閣議
決定する方針です。
基本方針を巡っては、福島県から避難した住民などが今月、「『子ども・被災
者生活支援法』が成立して1年以上たっても示されないのは違法だ」などとし
て、国に速やかな対応を求める訴えを起こしています。
また復興庁は、来年度・平成26年度予算案の概算要求で、基本方針案に盛り
込んだ支援策に必要な費用をはじめ、道路や水道などのインフラ整備を含め、
被災地のまちづくりを本格的に進める費用など、総額で2兆7000億円を要
求する方針を固めました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

遠くに 遠くにあったものも
今は 近くになりゆこう
少しずつ 少しずつ
成長しながら 登りゆく
人の子らの流れは
少しずつの 成長と時の刻み
天体と共に この星と共に
命の源と共に 歩み行け
人の子らの流れは 
成長と共に在り
明日もまた 得られよ
精神の 肉体の 魂の成長を
それは その内側の受け止め方よ
受け止め方よ
スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 20:58:05|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<支援法のパブコメに皆さんの思いを届けて下さいm(__)m&被災者支援法の「基本方針案」を公表。支援パッケージとほぼ同じ。でも国の弱点も見える。 | ホーム | 福田先生と私の講演会&「チェルノブイリへのかけはし」野呂美加さんのお話会in滋賀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/324-0c29233f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。