福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

賠償金額少な過ぎ&原発事故で捜索遅れ 浪江町のADR - MSN産経ニュース

余りにも、賠償金額が少なく、ビックリしました。

皆さんが、どのような葛藤のもとに和解合意したのか・・・・・

考えただけでも、とても複雑な気持ちになります。

 

原発事故の為に捜索が遅れ、想像を絶する苦しみを味わった犠牲者の皆様、遺族の皆様・・・・・ゴメンなさい。

 

私は、何も知らず、知ろうともせずに原発を受け入れて、生きてきてしまいました。

本当に申し訳ありません。謝っても謝りきれません・・・・・・・。本当にごめんなさい。

゜*`. ̄・~゜*`. ̄・~゜*`. ̄・~゜*`. ̄・~゜*`. ̄・~゜*`. ̄・~゜*`. ̄・~゜*

 

津波遺族374人和解合意 原発事故で捜索遅れ浪江町のADR

- MSN産経ニュース

 

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130723/trl13072321320004-n1.htm

 

2013.7.23 21:30 [原発]

 

東日本大震災による津波の犠牲者の捜索や収容が、東京電力福島 第1原発事故のため遅れたとして、福島県浪江町の遺族会が東電に 賠償を求めた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、遺族374人と 東電は23日、原子力損害賠償紛争解決センターが示した和解案に 合意した。10月にも正式に和解する見通し。

 

合意したのは、浪江町で津波のため死亡した173人の遺族。和 解協議は東京都内で行われた。

 

遺族会の代理人弁護士によると、東電が犠牲者との血縁関係に応 じ、犠牲者1人につき、遺族1人当たり60万~20万円を支払 う。内訳は(1)父母・子供の1親等と配偶者は60万円(2)孫 など同居の2親等は40万円(3)1、2親等以外の同居の親族は 20万円。犠牲者1人につき支払い上限を300万円とした。遺族 側は1人一律1000万円を求めていた。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/03(火) 01:06:17|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<病気が増え続けているのは何故?&海洋汚染 沖縄編 | ホーム | 私達の未来を守る気あります?& 原子力安全技術センター回答>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/327-9dd6ad80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。