福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

各地のイベント*10.14市川章人講演会について

以下転送。福島汚 染水流出事故・緊急国際署名はじまりました。安倍首相は発言撤回を!
子ども・被災者支援法に関する署名は反響が大きくて、
わたしのブログでもいいね!が180以上ついたのですが
この署名は反応がさっぱりでした。
署名のお願いはMLなどでたくさん来ますが、
とりわけ大事だと思う署名だけ紹介するようにしています。
ですが、署名により読んだ人の反応にかなり温度差が。何が違うのかなあ、と思います。

小出裕章氏 「汚染水は制御不能。安倍首相の発言は恥知らずだ」―ゲンダイネット
小出氏の発言、重要ですので是非お読みください。
ゲンダイネットはいい記事を載せてくれますね。

脱原発イベ ント情報 大阪・京都・兵庫・滋賀 9月16日(月)~9月20日(金)
明日も各地でいろいろイベントあります。
京都の方(京都じゃなくても)、京都のバンドレーダー問題は注目です。


荒木淳子
一日一回脱原発&デモ情報 in 大阪
http://ameblo.jp/amebloacchan/

~・**~・**~・**~・**~・**~・**~・**~・**~・**~

(転送)子共達への放射能安全教育は国を破滅させる教育です
>
> 10月14日(月・祝) 市川章人講演会について(13:30~14:30 エルおおさか南館103号室 参加費500円)
>
> 準備会では次のような論議、確認をしました。
>
> 原発事故と放射能汚染・健康被害に関心のある保護者は、原子力ムラ・文科省の放射能「安全・安心」教育に不安を抱き、憤っているが、それに対置する実践があるということを知らない。

> また、学校教職員も、放射能「安全・安心」教育については、文科省・教育委員会を通じて、あるいは、原子力ムラから直接、具体的な教育内容・教育方法がどんどん流されてくるが、それはおかしいと思っても、それに対置する内容を学ぶ機会が身近にない。

> このような状況の中で、放射線「安全・安心」教育にだまされず、事実を通して原発・放射能の今を知り、子どもたちに伝えていくべき内容を学びたいという要求が広く存在する。

> その人たちに直接訴えられるような内容に講演会のキャッチコピー、呼びかけ文を修正し、ビラを改訂しよう。市川さんについても、教育現場で実践されてきた人だということを強調する紹介にしよう。

> その上で、講演会タイトル、呼びかけ文を以下のように修正しました。
>
>
> <講演会タイトル>
>
> 「現場からの告発 京都府教員 市川章人講演会 放射線『安全・安心』教育にだまされないために!」
>
>
> <呼びかけ文>
>
> 現在、教育現場では、事故による最大の人的影響は「不安」であるとし、「放射線を正しく理解し、正しく怖がるために」のキャッチコピーで、「放射線怖くない」教育が推奨されています。この教育を推進しているのは、福島第1原発事故や放射能汚染の事実を知らせず、被災者の健康被害の現実から目をそむけつづけたい国際原子力ムラなのです。利権のために真実を隠す姿勢は果たして科学的といえるのでしょうか。
>
> 京都の高校の理科教員市川章人さんは、福島第1原発事故前から、事実に基づく「原発・放射能」問題の授業をしてこられました。
深刻な放射能汚染が広がってしまった今、私たちは何を知る必要があるのかー隠されている事実=真実にふれて、現実の世界にしっかり目を開いていく契機になる講演会になるものと思っています。
>
> 多くの方のご参加をお待ちしています。
>
> <講演内容>
>
> ① 原発事故の異質性と実態
> ・人間の生存を根こそぎ奪う破滅性
> ・事故処理は破たん寸前
>
> ② 原発と共存可能か?
> ・核分裂がすべての災いの根源
> ・使用済み核燃料がどうにもならない
>
> ③ 原発は地震に耐えられるのか?
> ・世界一激しい地震地帯
> ・新規制基準の真の目的
>
> ④ 放射線の生命への影響は?
> ・五感では捉えられない放射線
> ・軽視されてきた低線量被曝と内部被ばく
>
> ⑤ 環境や食品に今何が?
> ・チェルノブイリを超える汚染状況も
> ・食品を通して全国に内部被ばくの危険
>
> ⑥ 子どもたちに真実と力を
> ・新副読本は「服毒本」
> ・子どもたちに自分を守る知恵と力を
>
>
> 今後、チケット(参加協力券)をつくる予定です。事前にチケットを購入して参加いただければありがたいです。
>
>
> 市川章人さんの講演については、7月28日29日に沖縄で行われた講演会のようすが以下のブログに紹介されています。

http://satoru-kihara.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/07/post.html

> また、市川さんが教育現場で取り組んできたことや講演をするようになった経過は、子どもたちを放射能から守る大阪ネットワークのブログで紹介(「10.14講演会にご参加ください」の記事の中の「市川さんのメールから」)しています。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/16(月) 11:49:03|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2ちゃんねるで世論操作 | ホーム | やったぞ!大飯停止!全原発廃炉へ!9.15デモ&関電前トーク&コンサート!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/337-e680d00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。