福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IAEAの本質を考える「真実はどこに?」緊急上映会

[真実はどこに?-放射能汚染をめぐってー」緊急上映会

<ウラデイミール・チェルトコフ監督・2003年・スイス・51分>

現在検討されている「こども被災者支援法の基本方針案」に「IAEAへの協力」が明記

されていることが気になって、大きい画面でみる会を企画しました。

IAEA(原発推進派)とWHO(国際保健機構)の1959年の協定によりWHOは核に関することでは自由な活動ができなくなっていること。

こと。。。ご存知ですか?

その後、2001年ようやくWHOの後援で開かれた国際会議は、すべてを映像にとることが

でき、この映画はその映像がメインとなっています。

IAEAとWHOの癒着を告発したフェルネックス教授・生物学者のヤブロコフ氏・物理学者

のネスレンゴ氏・クリスバズビー氏の訴えを聞けるだけでなく、バンダジェフスキー博

士の逮捕後の映像なども貴重です。

IAEAなどが巨大な力にものをいわせて、核による健康被害を覆い隠そうとしている。。

。その構図がひしひしと伝わってきます。

日本の今後を考える上でも、重要な問題と思います。この機会にぜひご覧ください。

スポンサーサイト
  1. 2013/10/02(水) 16:22:07|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日10/5福島原発賠償訴訟原告の声を聴く集い | ホーム | 些細で大きな幸せ&原発通信504 原子力発電所 その290>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/352-f4ab18dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。