福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★11.20 タチアナさんが語る【低線量汚染地域・健康被害の真実】郡山講演会

下記の連続講演会へのご参加と情報拡散をよろしくお願いいたします。
-----------------------------------------
■ウクライナのタチアナ・アンドロシェンコさんが語る【低線量汚染地域・健康被害の真実】郡山講演会:

福島原発事故で、どのような被害が出るのか、それには、チェルノブイリ原発事故に学ぶしかありません。
「食品と暮らしの安全基金」では、ウクライナを訪れ、多くの子どもが健康障害で苦しんでいる実態を知りました。
「足が痛い」「頭が痛い」「自律神経失調症」「風邪をひきやすい」「鼻血」「疲れる」「心臓が痛い」…
取材したのはすべて、空間線量が郡山市より低い地域です。私たちの調査に協力してくれているのが、自身も、健康被害に遭っていたタチアナ・アンドロシェンコさんです。タチアナさんの話は、日本でも、これから起きると考えられる健康被害を少なくするために、間かなくてはならない内容です。子どもたちのため、自分自身の健康のためにも、一人でも多くの方に「低線量汚染地域。健康被害の真実」を知っていただきたいと思います。

■11月20日(水) 郡山で。参加費無料
13:50 ~ 15:30 講演
15:40 ~ 16:40 質疑  交流会 17:20 ~
会場:県教職員組合郡山支部会館 (福島県郡山市桑野2丁目33-9)
お申込・お間合せ:〓 048-851-1212 ※当日参加も可

■各地で
18日(月) 盛岡アイーナホール
     (お申込み・お問合せ 〓 019-605-3345)
19日(火) 仙台市市民活動サポートセンター
     (お申込み・お問合せ 〓 048-851-1212)
21日(木) 衆議院第一議員会館。多目的ホール
     (お申込み・お問合せ 〓 048-851-1212)

■主催:福島実行委員会
NPO法人「食品と暮らしの安全基金」
さいたま市中央区本田町東2-14-18


 xT  mu S  a  /  
スポンサーサイト
  1. 2013/10/27(日) 22:41:25|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<★11.20 タチアナさんが語る【低線量汚染地域・健康被害の真実】郡山講演会 | ホーム | 哀しくて・・・& 50年後の中通り6万Bq/m2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/359-85205ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。