福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どんぐりプロジェクト*放射能健康診断 

福島、他、関東でも、放射能の影響でドングリが拾えません。

そんな所で子供たちが暮らしているのです。皆さんは、どう思われますか?

 

 

ウクライナ・ナロジチ 1000人中全員が病気

http://kyania.blog.fc2.com/?no=32

一部抜粋


因みに福島市と同じくらいの放射線量の所のお話しです。

1000人が全員病気を抱えている。

> NPO「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」の郡司真弓さんが、

> チェルノブイリ視察ミッションということで昨年の9月2日~8日にかけて主にウクライナのナロジチ地区を視察してきたそうです。


現地の子供達は全員病気で、しかも複数の病気を抱えているそうです。

原因は本当に食品からの内部被ばくだけなのでしょうか?

> そうだとしてもセシウムだけが問題なのでしょうか?

> その他1000種類もの核種は関係ないのでしょうか?

>

ゼライトやカリウムを土壌にまいてセシウムばかりを低減させて検査をパスし、

> 市場に出回っている食品は本当に安全なのでしょうか?

> 陸地に比べて何万倍も汚染されている東日本の海で採れた魚介類も、

> セシウムだけを測定して安全だとして市場に出回っています。

> 中通りの除染されていない空き地には今も1平方メートルあたり30万Bq以上のセシウムが存置されています。

> これから冬にかけて風が強くなると、再浮遊する放射能が多くなります。

> 吸い込んで肺に引っかかったら体外へ排出されません。

> 気を抜いたらナロジチと同じ運命だと考え、気を引き締めて防御していかなければなりません。

<9月19日【緊急記者会見】ふくしま集団疎開裁判より>

> http://www.youtube.com/watch?v=Q05MfnVrL7M&feature=plcp

保育園の園児がまったく元気がないんです。それで保育園の先生に聞いたら、子供たち全員が病気、それも複数抱えているんです。それも全員が複数抱えているという事を聞いた時に愕然としました。

> それも目の障害、心臓、あとは免疫低下が非常に大きい。だからすべての病気を受け入れてしまうんですね。で、免疫低下で風邪をひきやすい、呼吸器、すべての病気がもう保育園の子供達に一つどころではなくて複数抱えているということなんです。

> であとは、病院にも行きまして、公立の中央病院にも行きまして、その副院長先生にもお話を聞いたら、この地域には1000人の子供達がいるけれど、1000人が全員病気を抱えている。

やっぱりこういう見聞きしてたことが現実にそのような方々から何人にも聞くと、本当にショックでしたね。で、今の子供の親というのは、チェルノブイリ事故の時に小さかったわけですよ。そんで26年経ってその子供達が子供を産んだ。


その二世である子供達が病を持っているということから考えると、福島の事故に遭って、今福島にいる子供たちを何とか助けないと、末代までだんだん障害が濃くなっていくというか、障害が顕著に出てくる事もウクライナの先生からも聞いてますので、これは教えていかなきゃならないかなと切に思いました。

> んで、ウクライナの病院の先生に、「福島の事故に対して何かコメントありますか」と言ったら、

「〇毎年子供達には定期健診を受けさせること」

「〇内部被ばくの問題を重要に考えること」

っていうふうに言われました。

> (1:13

>

(放射能健康診断署名が一番下にありますので、宜しくお願い致しますm(__)m)

--------------------------------

どんぐりが不足しています。

昨年同様に、福島県教職員組合の方で、秋の工作素材を募っています。

 

みなさま、ぜひ、ご参加ください。

 

福島県教職員組合

 http://www.f-t-u.or.jp/

 

注1)マツボックリ(アカマツ、クロマツ)は、湿気や土を多く含み、分会に届くまでにカビや損傷が多くありました。ご遠慮ください。

注2)送料はご負担下さい。

注3)素材はできるだけ、土やごみを取り、特に地面に落ちていたものは洗って乾かしてからお願いします。

 

集荷期限:11月末まで

送り先:〒960-8134 福島県福島市上浜町10番38号(教育会館内)

          福島県教職員組合 担当者 菊池様

    TEL:024-522-6141/FAX:024-521-5564

~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**


下記の「希望する全ての人々に健康診断と医療保障を!」の署名 は、

「放射能や原発等に関心の無い人々に、

国民全体が被害者になりうる事を知ってもらう為」


「健康被害が無いかのように振る舞っている、政府や東電に自覚 をしてもらう為」

にも大変重要で意味深いツ-ルです。


是非、全国、海外にも広めて下さるよう、お願い致します。


集めた署名は多少にかかわらず、送って下さると助かります。


この世の全てのもの達の為に!


以下、転送です。

避難・移住・帰還の権利ネットワーク・小山です。

表記の署名の英語版が出来ました。英語を話せる方や海外のお知 り合いの方に宣伝してください。

英語版、日本語版とも、こちら。

 

http://hinan.jimdo.com/

 

医療署名/ または添付ファイルをご覧ください。

なおこの署名は、短期間に終わる性格のものではなく、当分続け る予定です。

 

お問い合わせは、小山まで。

070-5653-7886nobiscum@wb4.so-net.ne.jp

スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 18:50:17|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10/31〆切!放射性物質の常時監視に関してのパブコメを1通でも送って下さい! | ホーム | 茨城県の麺類より放射能が検出&11/4(月・祝)高槻・市民放射能測定所学習会の案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/362-afc3d6f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。