福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原発事故以降に 変わった事&「県民健康管 理調査」 毎日新聞より

原発事故以降、何が変わったかっていうと、数え切れない位、思い出せない位、ある。

まず、駅や電車、バス、の中でも、食事ををするようになった事。

福島にいた時は、公共の乗り物を使うのは一年に一回も無かったと思う。なのに、原発事故以降、関西に来させて頂いてからは、バスや電車、地下鉄を乗り換え、午前はここ、午後はここ、たまには、夜はここ、の時もあるので、一日に何回も公共の乗り物に乗る事がある。
そうすると、食事をする時間が無いことも珍しくない。ある可愛いお母さんと、駅のホームでおにぎりを食べたのをきっかけに、各種車内、ホームで、食事をするのが珍しくなくなった。恥ずかしくないわけではない。

昨日なんか、朝9時半から、西宮の幼稚園で、被災者としてお話しをさせていた頂いた。
出掛ける前に、子ども達の朝ごはん、お弁当を作り、時間がなくなり、私は朝ごはんを食べずに、家を出た。でも、何も食べないでは、しっかり話しが出来ないと思ったので、かなり抵抗があったけど、混雑する電車の中で、しかも! 立ったままおにぎりを頂いた。

満員電車の中で、ホームで食事をする人って見ます?まず、見ないですよね?
でも、私には、それが珍しくない。

3時頃でも、電車の中でお弁当を広げる。「食べてない人には、きっとにおいが気になるわよね~ご免なさい(>_<)。」と心で思いながらも、食べちゃう。だって貧血だから、ちゃんと食べないと、何も、かにもに影響が出てしまうから。食べないと夜御飯を作る気力も無くなり、悪循環に陥ってしまう。皆様、許してね。



----------------------------------------
毎日新聞「記者の目」です。
県民健康管理調査についてです。

ウェブはこちらから →

http://mainichi.jp/opinion/news/20121106k0000m070137000c.html

〇以下、一部抜粋

------ 記者の目:福島県の健康管理調査検討委=日野行介 ------
毎日新聞 2012年11月06日 01時18分

 東京電力福島第1原発事故を受けて福島県が実施している健康管理調査の検討委員会で、秘密の準備会(秘密会)や事前の意見調整を示す進行表の存在を10月3日朝刊(東京本社発行紙面)を手始めに報じてきた。
県は会合を行ったことを認める一方、「意見の調整や議論の誘導はなかったが、誤解や疑念を与えかねない行為だった」と苦しい釈明を繰り返しており、信頼回復にはほど遠い。これまでの姿勢を真摯(しんし)に反省し、調査の在り方を全面的に見直すしかない。

 事故で全町避難する浪江町の馬場有(たもつ)町長は「議論を誘導したい県の意図が明らかだ。健康被害を過小評価する結論が先にあるからで、結論ありきで会議をまとめるには秘密会が必要なのだろう」と痛烈に指摘する。

 町長が指摘する通り、この健康調査については事前に秘密会を開き、進行表を作らなければならない理由があるように思える。

 ◇危惧した通りの「過小評価」姿勢
 検討委は昨年5月、座長の山下俊一福島県立医大副学長ら委員8人で設置された。要綱は「健康不安の解消などを目的に実施する調査に関して専門的見地から助言する」としている。を通して」と言いながら走り去った。これでは都合の良い内容だけを知らせようとする県と何ら違いがない。

 10月16日、県幹部が馬場町長を訪れて陳謝したが、町長は「命に関わる問題。全部公開してもらわないといけない。信頼は失墜した」と突き放したという。このまま県や検討委員がいくら安全を強調しても県民の信頼は得られまい。

 県民健康管理調査の原資は国と東電が支出した約1000億円もの基金だ。健康被害に強い関心を抱くのは福島県民だけではない。過去にも例のない原発事故の健康調査は世界的にも注目されている。大事な調査を実効性あるものにするためには調査体制を一新し第三者的な視点で調査を厳しく見つめる専門家を選び直す必要がある。まだ不明な点が多い健康被害に対して「見て見ぬふり」を決め込んでいるとしたら、このまま調査を続けることは許されない。(東京社会部)
スポンサーサイト
  1. 2012/11/09(金) 23:52:19|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<嬉しい事&福島の村田弘さん の原発民衆法廷の意見陳述書 | ホーム | 輸入食品に含まれる放射能>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/10(土) 12:52:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/12(月) 10:38:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/50-16f65af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。