福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お話し会の予定

私のお話し会の予定です。

 

ブログには実名を載せないようにしています。恐れ入りますが、場所などに不安のある方は会館にお問い合わせ頂くか、早目にブログのコメント欄に連絡先を記入の上、参加お申し込みをお願い致します。

 

--------------------------------


12月6日(木)午後1:30~新林会館


会場の新林会館案内を添付してあります。


 

お話会ピーアール

以下の内容で、一般のお母様向けの、報道されていない福島や全国の現実をお話し出来ればと思います。


--------------------------------

メディアが伝えていない、全国に拡がる放射能内部被曝の恐怖


 放射能による内部被曝は少なくとも日本に住む我々全員の問題になりました。それどころか、危機感の薄い西日本に、福島のお店では出回らないような危険度の高い食材が、流通しているという現実があります。


 遅かれ、早かれ、内部被曝による影響に苦しむ事の無いように、今気をつけなくてはいけない事、今私達に出来る事を、考える機会にして頂けたら、幸いです。

 

 夏休み前に大体の事は分かっていたのですが、夏休みに福島に帰り、行政でやっている放射能測定所(無料)と市民がやっている放射能市民測定所(有料)に行き、情報収集してきました。市議会議員さんにもお会いしてきました。

思っていた通り、いや、むしろそれ以上に危険な食べ物が西日本に流通している事が分かり、今後の日本経済に深刻に関わってくると思いました。


隣近所お誘い合わせの上、ご参加下さいますと嬉しいです。(^○^)

スポンサーサイト
  1. 2012/11/13(火) 22:05:21|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰りたいね。& 原発民衆法 廷、福島の村田弘さんの陳述書 | ホーム | 食べて応援したらどうなる? & 放射能市民測定所12月号チラシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/53-8fa64c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。