福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰りたいね。& 原発民衆法 廷、福島の村田弘さんの陳述書

先日、デパートに入った時 (どんなに忙しくても息抜き?に目の保養がしたくなる) 素敵な食器が沢山あるのを見て、上の子が言いました。
「パパが食器を買い直していなくて良かったね。福島に帰った時に、買い物する楽しみがあるね~(^o^)/ ̄ ̄」

そう、言われて何も言えなかった私。

お母さんも、今年の3月頃まで、そう思っていたよ・・・。

我が家では、東日本大震災の時に、殆どの食器が壊れてしまった。

あなたは、まだ、「いつか、帰れる」と思っているんだね・・・・・・・・

それを否定出来ない私がいる。
出来る事なら・・・
私も帰りたい・・・・・。


誰か・・・放射能さんが・・・・・一瞬のうちに無害になるお薬を開発して下さい・・・・・。

お願いします・・・・・・。


毎年、田んぼに水が入ると、カエル達の大合唱の中、それを子守り唄にして夜、子ども達が眠りに就いていた・・・。
夏休みに、可愛らしい姿のカエル達の声が聞こえなかったのは何故ですか?

あんなに楽しませてくれた小鳥達の姿が見られなかったのは何故ですか?

初夏になると田んぼの緑の絨毯が、息をのむほどに、美しかったー・・・・・・・。
風になびいて、キラキラ、キラキラ・・・・・
どんなに、爽やかだったことだろうか・・・・・
その緑の絨毯の上を「駆け回ってみたい。寝転んでみたい。」と、子どもの頃から何度思った事か・・・・・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~
原発民衆法廷
村田弘さんの陳述書の続きです。

7月9日、新聞を開いて絶句し、涙が泊まりませんでした。私の市 内の93歳になるお婆さんが、「おはかにひなんします」という遺書 を残して自ら命を絶ったというのです。「テレビで原発のニュースを みてると、いつよくなるかわからないようだ。また避難するように なったら、足手まといになるから…こうするより仕方ありません。さ ようなら。ごめんなさい」というのです。 自死に追いやられた人々の数も実情も、ほとんどが闇の中です。わ ずかに報道されただけでも、3月に須賀川市の有機農業者が、飯舘村 が「計画的避難区域」に指定された4月22日の朝には、村内の10 2歳のおじいさんが、6月には相馬市の酪農家が堆肥小屋の壁に チョークで「原発さえなければ…」と書き残して亡くなりました。

もう一つ忘れてほしくないことがあります。福島県の「浜通り」で は、地震と津波で1800人を超す人々が犠牲になっています。原発 のために、これらの人々の救助と捜索が、1カ月近くも放置されたと いう事実です。避難先の中学校体育館で一緒になった女性の、「家族 が流されたままなんだよ」という言葉が、いまでも耳を離れません。 救助の手を絶たれて失われた命がどれほどあったか。 政府も東電も、今回の原発災害による一般の死者はゼロとしていま す。とんでもないことです。ほとんどが、闇の中にあるというだけです。

つづく

一気に読みたい方は下記にアクセスされますように。

http://genpatsu-houtei2.main.jp/siryo/tokyo_murata.html
スポンサーサイト
  1. 2012/11/14(水) 15:06:15|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<分断されたのは何故 ? & 私達に出来る事。 | ホーム | お話し会の予定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/54-109ca63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。