福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

避難者の声、大募集 & 避難者からの声追伸

実は避難されてきた〇〇さんからのアィディアなのですが、避難者さんからの声を、募集させて頂きます。

宜しかったら、私と一緒にこのブログにあなたの声を、載せてみませんか?

コメントの欄に直接書いて頂いても結構ですし、メルアドをコメント欄に載せて頂けたら、折り返し返信させて頂きます。電話番号を載せて頂けたら、電話取材も出来ます。


お一人からも、ご連絡無かったら、淋しいので、「 言いたい!! 」「 聴いて!」
(^○^)  (・・;) (*_*) f(^_^; (T_T) (>_<)の方、出来れば、一言でもお気軽にどうぞ(^o^)/ ̄ ̄

取り合えず、内容はお任せです。基本的にはそのまま、載せさせて頂きます。
場合により、ご相談させて頂く事もあるかもしれませんので、アドレス、お名前、電話番号お知らせ下さい。
全くの無記名でも、結構です。

では、多数の声をお待ちしております。

以下、東京から避難された方からの追伸です。

--------------------------------

先ほど書いたように、「子ども達を放射能から守れ」の声を国に届けようという人、支援法のことにがれきは別にして取り組む支援者がいなくてもんもんとしますが、生活面でも支援しようという人が誰もいないのも、結構つらいものがあります。
パソコン貸してくれたり、車に乗せてってくれたり、子どもと遊んでくれたり、引っ越しの手伝いをしてくれたり…気軽にやってくれる人がいたらと思いますが、それはどこも同じでしょうか?
朝起きて、体調が悪いまま片付かない部屋を見ていると、冷たい風土の中で孤独死するんじゃないかという不安を感じます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
貴重な声を、有難うございます。

大阪や京都では、「支援したい。でも、何をしたら、良いのか分からない・・・・・」という、言葉を良く耳にします。

先ずは、公的ボランティア機関とかに相談してみるのも良いかもしれませんね。そこから、色々な所に繋がる可能性があるのではないでしょうか? 一度で上手くいくかは分かりませんが、諦めずに、何度かトライしてみませんか?

避難者達の声を届けましょう!!

あなたの声が、日本を、世界を安全に導いていく事に繋がります。それが、被災地を!子ども達を!
守る事に繋がると私は信じています。

出来る事から、諦めずに、一歩一歩進みましょう。一人一人の力は小さいけれど、集まったら、きっと、凄い力になります!
支援者も諦めずに探しましょう。
暖かい方が、何処かにきっといるはず。私達は一人じゃない。

私も、自分に出来る範囲の事を、コツコツ続けていきます。諦めずに・・・・・。

一緒に進んで生きましょうね。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/03(月) 23:51:12|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<投票の判断基準は?! | ホーム | 嬉しかった~ ! 事&ある避難者の葛藤 & 関 西ワンデーアクション12.11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/81-cadbe736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。