福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私も頑張る!& 手と手を繋 ぎあう近畿の住民と避難者

私も、横柄な担当者に電話してみます。(^o^)/ ̄ ̄

以下、手と手を繋ぎ合い、頑張る広域市民??のやり取り。
みんな、頑張ってます。
ドラマです。

凄いです ! !
有難う~~!!!\(^o^)/
-----------
姫路のsさんからです。

姫路は此花区から直線で70キロしか離れていません。
こちらもPM2.5の数値が上がり、うちはベランダのものは全て家の中に入れ、洗濯物は部屋干ししました。子どももマスクさせて、外出禁止です。

高槻は此花区から20キロちょっとでしょうか?

試験焼却で100トン燃やされ、本焼却で35000トンとなると、高槻も含めて、大阪の子供たちは外に出してはいけないと思います。姫路にいる私でさえ外出が怖いです。
暮らしが、成り立ちません。

今朝、大阪市役所の市長の秘書課(06-6208-7238)に連絡しました。
ちょっとびっくりしたのは、職員の方が「橋下市長はガレキ焼却決定権は自分ではなく、環境局にあると言っています。環境局がやめると言ったらやめると。」と言ったことです。
ずいぶんと及び腰になった橋下市長をみんなで追い込みましょう。
今日も大阪市環境局に電話します。(←すんごい傲慢です。仏になった気持ちで話しましょう。)

皆さんも電話してみてください。一日一電ですよ~!
大阪市環境局施設管理課 災害廃棄物広域処理G TEL0666303361 FAX0666303582 環境局施設部施設管理課TEL0666303350 

~~~~~~~~~~~
Kさん

早速ですが、先ほどのメールを見て、大阪市環境局災害廃棄物広域処理Gに電話をしてみました。

電話に出た方の態度はとても横柄で、あぁ言えばこう言う…といった状態で、最初から聞く気が無いといった感じです。

私はすでに心が折れそうです。よほど強気でいかないと私のように負け犬みたいに電話を切るはめに…

環境局の説明では、微粒子の数地が上がったのは黄砂の影響です!と言い切っていました。
本焼却しても100パーセント安全だと言い切りました。その自信は…根拠は…どこからくるのか分かりませんが。
これから電話をされる方、頑張って下さい。



----------------

Tです。
こんばんは。


ポケットガイガーで24時間連続計測を行っていましたが、11月30日に
異常値を検出しました。通常の20倍くらいある1μSv/hを数分間に
わたり検出したものです。ホームページに詳しく書きました。
http://aoitombo.s100.xrea.com/hotprume.html

また、皆さん方伝えておられたPM2.5についても6時間間隔で
図を並べました。
http://aoitombo.s100.xrea.com/osakapm2.5.html

引用、転載自由です。

~~~~~~~~~~~~

母さんたち!
環境局に負けちゃだめですよ。あっちは脳みそメルトスルーしてるんだから、何言われても落ち込まない、自分の心の中に入れないで下さい。無駄なエネルギー使わないで。
放射能ふりかけられて、避難して、家族ばらばらにさせられて、また被曝させられたらたまったもんじゃありません!図太く攻めましょう。
出した微粒子回収しろくらい言ってください。
私も朝の洗い物終わったら、また電話しま~す。
Sより

~~~~~~~~~~~ ̄

前出のSさん
いろいろ考えましたが、橋下は「環境局に焼却の決定権がある」と言って、自分への直接の批判を避けようとしているのだと思います。

彼には長期的な考えなど何もなく、その場しのぎで、今ある問題を誤魔化し続けることしかしていません。

なので、やはり橋下が何を言おうと、最終決定権は橋下にあり、橋下が「焼却やめる」と言えば終わる話なので、秘書課に連絡するのも大事だと思い直しました。

大阪市役所 政策企画室 秘書課: 06-6208-7238 

ちなみに、環境局へは抗議電話が殺到しているそうです。

-----------------

B です。

私も環境局に電話しました。
環境省が黄砂か何らかの化学物質(だったかな)の影響で
PM2.5が上昇したと考えられたと言っているから試験焼却と関係ないと言ってました。

sさんの秘書課との電話の内容から
責任者は誰か聞いたら
「わたくしども行政組織として対応しておりますので」
と言い、部署の名前も人の名前も出しませんでした。
きっと誰も責任を取る気なんてないんですね。

こんなこと許しておくわけにはいかないです。
岩手で処理して岩手に落ちるはずの復興予算を大阪市が奪って、命のことは何も考えられないまま。
それは福島に対しても一緒。

みなさんのメール見て私も頑張ろうと思いました。
ありがとうございますー

私は昨日試験焼却後初めて子供と散歩してから、茨城に居た時のようなものすごい倦怠感で、夕飯、お風呂、歯の仕上げ磨きなど夜はギリギリ必死でこなしました( ̄_ ̄;)今日もまだ続いてます…。

こんな試験焼却が安全か安全でないか簡単なことも分からない人達に私達の環境と健康を侵されたくないですーー。お母さん、皆さん、頑張りましょう!
スポンサーサイト
  1. 2012/12/04(火) 16:56:22|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴメンね。&  食品放射能測定値、それだ けを信じて良いのかな? | ホーム | 『水俣と福島に共通する1 0の手口』&賛同のお願い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/85-c21e02ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。