福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の未来を託せる人達

避難ママからの転送です。有難うございます。
…………
今日は街に昼間から中学生が歩いています。テストなのか行事なのか、三々ん五々のんきそうに歩いている中学生の群れを避けるようにフードを深くかぶって、我が子はフリースクールへと向かいます。
放射能汚染の現状を理解したからこそ、いやだった転校を決意して慣れない土地に引っ越してきた中学生の男の子。

放射能問題なんかなかったかのような雰囲気の学校に、放射能の影響で疲れた体で、遅れてしまったためについていけない授業の学校に、いくことを体が拒否してしまいました。

今起きてることを理解した確かな理性・時代の痛みを感じるナィーブな感性とやさしさを持ったあなたは、誰よりも未来をになう主権者になりえる人だと母は思っています。
その思春期の柔らかい心が、放射能に無理解な町によって、傷つけられていくのは耐えがたく、今日も行く先探しをしています。
この子達を深く受けとめて、彼ら彼女らこそが、日本の未来を託せる人達なのだと、大切に教育してくれる人はありませんか?場所はありませんか?

放射能にさらされた時に、思春期の子どもにとって一番こわいのは白血病であり、白血病という病気がどれほどの苦しみを本人と家族にもたらすかを少しでも聞きかじっているからこそ、すべてを捨てて避難してきました。
どこかに、思春期の子ども本気で守り育てていける街があれば、どこまででも再避難するつもりなのですが…。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/06(木) 17:04:09|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<選挙何処にする?&健康管理 調査問題で部長ら4人処分 | ホーム | 避難ママからの募集 ★雪が降る前に、福井県などへ の申し入れにご賛同ください!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/89-ad4a24fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。