福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

避難者からの叫び☆12 /8「放射能汚染ガレキ広域処理差し 止め裁判原告団総会」を開催します。

関東から西日本に避難された避難ママからの訴えです。
……………

この県にも放射能避難を支援しようと考える人が誰もいなかったわけではありません。
ただあまりに「放射能への理解」「避難者がおかれている立場への理解」がなさすぎました。

「半年頑張ったけど子どもがなじまなかったので、県外も視野にいれて再避難を考えています」「○○県は首都圏からの車なし親戚なし避難には向かなかったかもしれません」と誰も傷つけないように気づかって伝えたら、帰ってきた言葉は、「首都圏から転勤してきて、楽しく暮らしている人達はいっぱいいます」との言葉。『なじめなかったのはあなたの適応能力がないせい』とばかりの冷たい言葉。

転勤族のように収入の心配がなく、体調に問題がなく、将来への不安がない人と比べられてしまうとは!…反論する気力をなくしてしまいました。
この県の支援者は、これから人を呼ぶことしか考えてなくて、避難してきた人が困っているかもしれないとは全く考えない人達でした。
「避難してきた子どもは元気ですか?」「何か困っていることはないですか?」と聞いてくれる人が一人でもいてくれたらどれだけ救われたことでしょう?
赤ちゃんが産まれたあと保健婦さんが見に来てくれるようなシステムを、避難してきた人にもやってほしいと国には要求したいです。




--------------------------------

小山です。

12/8(土)10時より、エルおおさか(南館71)にて、

「放射能汚染ガレキ広域処理差し止め裁判原告団総会」を開催します。

大阪市と大阪府を被告として、ガレキ処理の差し止めと、損害賠償(精神的苦痛に相
当)を要求する裁判です。

提訴は来年1月を予定。今から直ちに原告を募集します。

民事訴訟としましたので、誰でも原告になれます。原告団の加入費は裁判提訴(印
紙)代と実務費を併せて1人1万円です。

詳しくは原告団総会にて、

これまでの経過、監査請求の結果、民事訴訟を選択した経過、裁判の方針などを説明
しますので、皆さんご参加ください。


ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/takatsukikodomo/
グループ管理者: mailto:takatsukikodomo-owner@yahoogroups.jp




---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/07(金) 21:00:47|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嬉しい事& 大飯 原発の敷地内調査で 破さい帯が 活断層であることを、否定 する委員はだれ一人いませんでした。活 断層の存在が否定できないときは稼働 | ホーム | 【拡散希望】12月15日 ー16日奈良・市民 放射能測定所設立にむけた「無 料測定まつり」開催します!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/93-ff04ed82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。