福島から京都に避難して

3.11の原発事故で、福島から大阪、そして京都に母子避難しました。その体験を伝え歩いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嬉しい事& 大飯 原発の敷地内調査で 破さい帯が 活断層であることを、否定 する委員はだれ一人いませんでした。活 断層の存在が否定できないときは稼働

嬉しい事がありました。余りにも重すぎる内容ばかりだとこのブログを読まれる皆様も、私も、落ち込んだままだと困るので、嬉しい事も書かせて頂きますね。
先日の私のお話し会に来て下さった方からのコメントです。
------------------------------
先日はありがとうね。
〇〇さんの力はすごいね。
参加された方々が一緒になって放射能に取り組んで行く姿勢が見られ、私まで嬉しくなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下、転送です。

原子力規制委員会による大飯原発の敷地内調査では、F-6
破さい帯が活断層であることは明らかだとする委員はいても、否定する委員はだれ一人いませんでした。活断層の存在が否定できないときは稼働を停止するとした、国の『審査の手引き』に従うことは当然です。

そして、大飯原発の東に横たわる3本の活断層がこれまでの想定より長く、5キロ以内の近さでつながっていることも明らかになりました。
「5キロ以遠でも連動を考慮せよ」という国の指針に従うなら、これらの断層が3連動して動くこと、それに伴って敷地内にある数多くの破さい帯が引きずられるように動くことは確実です。

福島第一原発の事故では、「止める」ことは出来たのに「冷やす」、「閉じ込める」ことに失敗し、甚大な被害をもたらしました。大飯では、3連動により巨大な揺れが生じて制御棒の挿入が間に合わず、「止める」ことさえできないという指摘があります。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/08(土) 00:14:14|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なったらいいなそん な日に☆<福島・二本松>子供 の被ばく量増加 野外活動増え | ホーム | 避難者からの叫び☆12 /8「放射能汚染ガレキ広域処理差し 止め裁判原告団総会」を開催します。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyania.blog.fc2.com/tb.php/94-e241f09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。